25歳・元経営者→無一文なうの「ニートになりたい」ブログ

【経歴:大卒→社会人→管理職で部下を率いる→1年半で退職→ウェブライター→西アフリカ→帰国→ゲストハウスの共同経営者→退任して無一文→ニートになりたいなう】

25歳フリーターの心理 ”ニート”になりたいというのはおかしいことなのか

やっほ 卍(ю°д°ю)卍!

いけっち(25)やで!

 

おれは25歳になるんやけど、肩書きはフリーターやねんな?

文章の編集をするアルバイトがメインで、

個人でライティング(パソコンで文字をかたかた打つ仕事)とかやってるんやけどさ。

 

まあフリーターよ。

 

そんなおれは昨日さ、”ニート”を目指すって宣言したのね?(なんかオカシイヤツだなw)

でもそれっておかしいことなのかな?

悪いことじゃないと思うんやけど、みんなはどう思う?

 

 

 

フリーターでも正社員でも”ニート”になりたい説

ぶっちゃけね、世の中の大半の人がニートになりたいと思ってると思うんよ。

ニートが良いな〜

仕事したくないな〜

ってイヤイヤ仕事に行くとか、ダルいーと言いながらアルバイトに行くとか、そんなん当たり前やと思うねんな?

 

でもそれは同時に”仕方ない”って思ってるところがあると思うねん。

それをせなお金を稼げへんし”仕方ない”

それをせな生活でけへんし”仕方ない”

ってね。

 

だから、正社員でもフリーターでも、心のどこかで”ニート”になりたいって願ってると思うねんな。

 

おかしくはない、だって大変やし、しんどいもん

その気持ちはおかしいことなのか。

おれ的には

 

”おかしくない”

 

というより、それが当たり前。

それで良いと思う。

だって、仕事って大変やもん。それにしんどいもん。

これはどの仕事でもそう、ラクそうに見える仕事でもそれに対するしんどさはゼッタイある。

 

例えば在宅の仕事ってラクそうに見えへん?

「家で仕事できるなんて、めちゃめちゃ良いやん!」って思わはる人も多いと思うねんけど、それはそれでしんどい部分もあるんやて。

 

着替える→出勤する→職場に到着する 

っていうルーティン(毎日の繰り返し)があるからこそ気持ちが切り替わるって人もいるし、「家で仕事するとだらけてしまって、仕事できひんようになる」っていう人もおる。

まあ、出勤で気持ち切り替わってるなんて自覚してる人も少ないと思うけどね。

 

それに在宅ワークは自分との戦いでもあるから、自分に厳しい人じゃないと続かないと思うよ?

怠けたら稼ぎが減るからね〜、しかも喋り相手もいいひんし、そういう大変さがあったりする。

 

・・・話しが脱線してしまったけど、、、

ニートになりたいと思う気持ちは”おかしくない”。

大変なこと・しんどいことから逃れたいって思うことの何がオカシイのか、って思う。

まとめ:それでもおれは甘えるつもりは無い、努力する

”ニート”になりたい気持ちをおれは否定しない。

おれは”ニート”を目指すから。

ただ、おれはそれで甘えるつもりもない。

 

在宅ワークのところで少し触れたけど、自分に厳しくいたいと常に思ってる。

へらへら笑ってるけどね。

(→詳しくはラインライブへ)

 

”ニート”になりたいと願う。

けど、甘えてても”ニート”にはなれない。

矛盾してる?かもしれへんけど、ええねん、別に。

 

努力しようや、一緒にさ。

仕事しんどいんやろ?

変える努力をしようさ。

 

 

なーーーーーんて真面目に話すのは、似合わないのでここまで(๑´ڤ`๑)テヘ♡

”ニート”になりたいことのなにが悪いんだー!別におかしくねえよ!!って話でした!笑

ほな、またぬw


【オススメ・関連記事】