25歳・元経営者→無一文なうの「ニートになりたい」ブログ

【経歴:大卒→社会人→管理職で部下を率いる→1年半で退職→ウェブライター→西アフリカ→帰国→ゲストハウスの共同経営者→退任して無一文→ニートになりたいなう】

”年金は投資” って知ってた? 老後ニートになるための資産形成やで

f:id:yacchi10034:20180807144628p:plain

 

やっほー!いけっちやでえ!(;Å;) 

みんなのアルアル ♪  

 

「給料からぁ〜 なんやかんや引かれてぇ〜 手取り○○円。」

 

 

”なんやかんや”ってなんやねんっww

 

なんやかんや。

税金、保険証、年金、こういうのをひっくるめてるんやろうけど、なんやかんやはあかんでww

おい!オトナ!しっかりしろっ!笑笑

 

ほんでな?

その中でも、特に年金について今日は話そうと思うねん。

 

年金ってさ、

アレ、

実は、

 

”投資”やねん。

 

 

株にお金払うか、不動産にお金払うか、年金機構にお金払うか

年金は実は”投資”。

毎月定額で積み立てて、受け取り条件が60歳?65歳?以上で、積み立てた以上のお金が給付として返ってくる。

給付っていうか、配当やんね。

 

見事なまでに投資やん。リターン待ってるやん。

株にお金払うか、不動産にお金払うか、年金機構にお金払うか、の違いみたいなもんやで。笑

 

そりゃ人によって意見は違うやろうけど、

少なくともおれはそう思うで。

 

"年金生活=配当生活=老後ニート"

ほんで。

年金を”投資”と捉えた場合、結局のところ "年金生活=配当生活" なわけや。

積み立てたお金のリターンをもらって生活するわけやからな?

リターンは配当やし。

 

ってことは年金生活=”老後ニート”やん。

老後ニートって言葉は不適切かもしれへんけど、

ニートの定義は『若者』やけど、

まあ高齢ニートとか、老後ニートってことやわな。

世界的にも”高齢ニート”がリアルで増えてってるらしいし。

日本だけじゃない!世界各国で増えるニート、高齢化が深刻―中...|レコードチャイナ

 

やし、結局、人間ってさ、ニートになろうとしてるわけよ。

そこに退職金とか、貯金とか、いろいろあるやろうけど、最終的にはニート、ニート。

違うのは”自分のお金”で積み立てたのか、”親のお金”で積み立てたのか。

もしくは”自分の時間を割いたのか”、”親が割いた時間を貰っているのか”。

 

そこでおれは

”自分のお金を積み立てて”、

”自分の時間を割いて”、

”ニート”になりたい。

 

自分で、自分を”ニート”にする

自分で、自分を”ニート”にするねん。

老後とかじゃなくて、もっと早く。

 

結局、”ニート”になりたいって気持ちを誰も否定はできないよね。

なかには、年中無給で働いていたい、という人もおるかもしれへんけどさ。

そういう人って少数派やん。

 

普通に生きててて、

普通に年金の支払いとかしてて、

気付いたら65歳になってて、

積み立てたお金の配当を貰って、

ゲートボールとテレビドラマに興じる。

 

ゲートボールとテレビドラマに興じながらも、

2ヶ月に一回はお金が振り込まれる生活。

銀行には退職金と貯金のあまりがあるから、別に困らない。

 

ブログのタイトルで、『自分を”ニート”にするために』って語ってると。

すげえ笑われるのよ。

 

”ニート”ってwww

おまえどうすんねんwww

って。

 

でもみんな気付いてないだけ。

結局、ニートを目指してるのは一緒。

目指しているところはニートやねん。

 

でも、おれは65歳以上とかイヤや。

もっと早くになりたい。

いつとか、いつまでに、とかはまだ何も言えへん。

けど、もっと早く、もっと早く”ニート”になりたい。

 

以上。


【オススメ・関連記事】