頑張っている人が報われる世の中に by いけっち の日記

いけっちです。夢は「頑張っている人が報われる世の中にすること」いま構想しているのはSNSのプロデュース業

新卒一括採用に反対派の現代の23歳ゆとりが就活のメリットを4つ考えた

f:id:yacchi10034:20160606090646j:plain

こんにちわ、やっちです。

ぼくは新卒一括採用に反対です。

時代とはマッチしていないと思うので。

でもみんなが批判するならちょっと新卒一括採用のメリットを探してみたいなーと思ったのでこれを書きます。

よろしくお願いします。

これからの時代はもう新卒一括採用はオワコン

新卒一括採用はオワコンです。

これは脳科学者の茂木さんもそんな感じのことを言ってました。

もう終身雇用は機能していないし、企業寿命とぼくらの寿命(健康寿命)ってどのくらい差があるのかもわからないし、年功序列は優秀な人材を腐らせるシステムです。

それを理解した上でメリットを探してみました。すると4つ見つかったんですよね。

では紹介します。

ぼくは新卒一括採用に反対だが新卒一括採用のメリットを4つ見つけた

1.コストが抑えられる

企業サイドのメリットですね。

新卒一括採用はある一定期間の広告宣伝費だけで大量の人材を募集できます。

通年で広告出すよりかは効果的に露出できるんじゃないかと思います。

また新卒一括で採用したあとに年功序列システムを使えば、少なくとも2,3年はほとんど給料を変えずにフルタイマー労働力をキープできます。

人件費も最小限度で抑えられますね。

2.若い人がとれる

これも企業サイドのメリットですね。「若い」というだけでそれは強みになります。

確かにおじいちゃんが働くよりかは若い人が働いてくれた方が会社全体にフレッシュな印象が付与されますね。

で、若い人の方が体力あるし(30歳ぐらいまでなら徹夜できますもんね)たくさん働いて疲れても直ぐに回復します。

 おじいちゃんは回復力が弱いんですよね。

3.年下ばかりが集まって管理しやすい

これも企業サイドのメリットですね。

新卒一括で採用すれば年下の部下をたくさん作ることができます。

管理職はやや年配の方が居座っていることでしょうから。

たとえ新入社員さんが正論を唱えたとしても若ければ「まだまだ若いね」とか「経験値が足りない」と言えば若い人はなにも言えませんから。

非常に管理しやすいと思います。 

 

・・あれ?新卒一括採用って企業サイドにしかメリットが無いの?

考えろ〜考えろ〜 

4.面接は目立った者勝ち

ありましたありました。これは学生サイドのメリットです。

「一括」で採用を行うため採用する側はきちんと人を見る時間がありません。

そうなると目立つ人

例1.ハキハキ話し、御社が第一志望で、体育系部活動をやってきた成績証明が優秀な人

例2.話を聞くときに大きくうなずいて、リアクションが大きくて、言葉遣いが丁寧な人

が採用されます。

つまり独特の感性や意見とか、仮説検証能力とか、課題解決とか、情報リテラシーとかは要らないんですね。

その場を頑張れば採用される。

最近はこういう傾向もどんどん減ってきているのかもしれませんが、このような就職システムがまかり通っていると学生も可哀想です。

感想とまとめ

まだまだ仕事場では空気や足並みを重視する企業も多いと思います。

考えて出しましたが1〜3はすごいですね。現代の社畜増産システムです

コストを抑えて、若くて働ける労働力をたくさん獲って、上には行かせない。

新卒一括採用は現代を象徴する極悪システムのファーストステップですね。