頑張っている人が報われる世の中に by いけっち の日記

いけっちです。夢は「頑張っている人が報われる世の中にすること」ウェブ集客などの仕事をしたいです。

日本人は8年間勉強してきたのに英語を話せない問題について

f:id:yacchi10034:20160528200157j:plain

日本人にはよくあるコンプレックス・・・

英語を勉強してきたのに話せない って。

でもそれって、気のせいだと思うんですよね。笑

”勉強してきたのに英語を話せない”問題

こんにちわ、「英語だって言葉なんだ、やれば誰だってできるようになる」ってフレーズが好きな、やっちです。

今日取り上げたい問題は日本人によくある”勉強してきたのに英語を話せない”問題です。

ぼくはこの問題について2つの観点を持っています。

それはこちら、

  1. 英語を勉強してきたっていうのが気のせい
  2. 話せないっていうのが気のせい

というわけで、それぞれについて詳しく書いていきたいと思います。

そして英語を話せないと思っている日本人に向けて、簡単な英語の話し方を教えたいと思います。

英語を勉強してきたのに っていうのが気のせい

日本人は英語を勉強してきたの?

まず「英語を勉強してきた」ってみんな言います。

実際、小学校の高学年から英語の授業が始まって大学受験までで合計8年間、英語を勉強してます。

でもそれはあくまで座学です。

くちを使いましたか?くちを!

そういうことです。

日本人が勉強してきた英語は口を使わない英語なんです。

例えるなら、取扱説明書を読破してきたのと同じ状態。

テストで100点、TOEICで990点、etc…

それは通知表と履歴書に書くために勉強したのであって、 

外国人とコミュニケーションをとるために勉強してきたのではないってことです。

なんか、日本人つらいですね・・・。

話せない ってのが気のせい

日本人は英語を話せないの?

日本人は英語を話せないのか、

ぼくは日本人はみんな英語を話せると思います。

なぜなら「取扱説明書」はしっかりと読破しているから。

あとは実際に取り扱ってみるだけだと思います。

取り扱うとは、英語をどんどん使って慣れていくべきだということです。

英語に慣れるとはどうすればいいの?

英語に慣れたいなら、オススメは海外留学です。
面白くない答えかもしれませんが一番良い方法です。

でも留学にはお金も時間もかかるし難しい・・・。という方も多いでしょう!

そこで!実際に仕事でも英語を使っていたぼくが!

意識するだけでも変わる英語の話し方をお教えしましょう! 

そして日本でもできる英語に慣れる方法を伝授したいと思います!

続きはこちらから!