いけっちの日記 ミニマリストと効率化とコスパ重視と

いけっちです。26歳です。ミニマリストでコスパ重視、効率的な生活を送りたいと思っております。家事のコツや、時短テクを紹介するほか、みんなが好きそうなニュースや話題、便利グッズなども紹介していきます。(個人の感想付きです)

日本語教育を勉強した僕は「です、ます」は訪日外国人に通じると教える

少し日本語が話せる外国人に会ったら・・・?

みなさん、「です」「ます」で話しましょう。

みなさんは「です」「ます」で話せますか?

前回のおさらい・・・

ぼくはこんな記事を書きました。

www.movablevie.info

日本に来る外国人は増えています。

そうなると、外国人に話しかけられる可能性は高くなりますよね?

その時に困らない方法を、お伝えしたいと思い、今日は記事を書きます。

「です」「ます」で話すとは 

ですますとは、例えばこういう感じです。

  1. 暑いな〜 → 暑いです。
  2. バイトだるいな〜 → バイトで疲れるかもしれません。
  3. コーヒー飲みたい → コーヒーが飲みたいです。

どうですか?できそうですよね?

実際の会話だとどうなるか

で、その「ですます」を外国人と話す内容に当てはめてみます。

例1.場所を聞かれたとき

外:〜はどこですか?

日:ここまっすぐ行って、信号を右!

→この道をまっすぐ行きます。そして信号があります。信号を右です。

 例2.質問するとき

日:どこの国から来たん?

→あなたのお国はどこですか?

例3.照れるとき

外:可愛いですね

日:そんなんやめて〜!笑

→それは言わないでください。恥ずかしいです。 

こんな感じです。

できそうでしょ?

日本語は「はしょる」文化?

日本語はよくはしょります。

語尾もなくなりますし、主語も無くなります。

でもそれが普通になっているので、外国人からしたら全然わかりません

なので、丁寧に、丁寧に話すことを心がけてください。

ぶっちゃけ、

結構伝わります。

続きはこちら。全4編あります! 

www.movablevie.info