頑張っている人が報われる世の中に by いけっち の日記

いけっちです。夢は「頑張っている人が報われる世の中にすること」ウェブ集客などの仕事をしたいです。

ローソンのツイッターを分析したら「10万リツイート」連発で焦った

f:id:yacchi10034:20190501010840p:plain

ローソンのツイッターを分析したら「10万リツイート」連発で焦った

こんにちわ!

いけっちです!

前回に引き続きツイッターを分析してみます!

 

大企業がどのようにSNSを活用しているのか、

ツイッターはどのように運用していけば効果があるのか、

そんなことに興味が湧いたぼく。

 

前回のセブンイレブン(https://www.movablevie.info/entry/190429seveneleven)に続き、今回の分析はローソンさん!

 

ローソンさんのツイッターを分析してみます!

 

注:分析および考察はあくまで主観です

注:勝手にやってるので企業は一切関係ありません

注:スクレイピング勉強中で、母数不足も否めないことをご了承ください 

 

 

ローソンのツイッターまとめ

f:id:yacchi10034:20190430232854p:plain

ローソンのツイッターを分析したら「10万リツイート」連発で焦った

 

はい!

写真はGoogleスプレッドシートをスクリーンショットしたものです。

URLはこちらですね

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1ZHFTNUTGYAJBAsffTmp8jZiCD9uJRrHTKQvb1D3ekXI/edit?usp=sharing

文字でも伝えておくと、

 

2019年4月30日時点で、

 

・フォロワー数:4068049人

・直近5ツイートの平均いいね数:2616

(中央値は1869)

・直近5ツイートの平均リツイート数:20990

(中央値は466)

・対いいねエンゲージメント率(いいね獲得率):0.06%

・対リツイートエンゲージメント率(リツイート獲得率):0.5%

(中央値は0.01%)

 

という感じです。

またツイッターの外部解析ツールを使い「よく使用する言葉」を調べました、

・・・が、直近1000ツイートしか調べられず、キャンペーンツイートが取得されてしまったためあまり信用できるものではありませんでした。

f:id:yacchi10034:20190430233519p:plain

ローソンのツイッターを分析したら「10万リツイート」連発で焦った

f:id:yacchi10034:20190430233540p:plain

ローソンのツイッターを分析したら「10万リツイート」連発で焦った

 

一応述べておくと、

・ローソン

・おにぎり

・悪魔

・寿司各種

 

でした。 

数字や文字を並べて判明したこと「リツイがバズってら」

まずローソンさんのツイッターを分析して思ったのは、

 

「いやリツイートでバズってる」

 

ってことです。

直近5ツイートを見てもわかるのですが・・・。

 

「一つだけおかしいリツイート数がある(103121回)」

 

同ツイートは

「悪魔のおにぎりが1万名に当たるキャンペーン」

というものです。

GW期間中に毎日行うようで、ここまで4日間行われていますが、全て10万リツイートを超えていました。

 

毎日10万リツイートを叩き出すのはすげえと思いましたww

(ZOZOの前澤さんもそこまで行ってない)

分析にバズはジャマなので中央値を算出

ただし、今回の企業SNS分析においてはジャマです(笑)

バズのせいで正しい数値が読めません。

 

というわけで、リツイート数といいね数の中央値を算出しておきました。

中央値とは、数字を高低順番に並べてちょうど真ん中にある数字のこと。 

「1 2 3 10 100」なら「3」ですね。

 

平均値とは異なり、明らかにおかしい数字のせいで分析がバグるのを防ぐことができます。 

(ちなみに「1 2 3 10 100」の平均値は「23」です)

 

今回のローソンさんの場合だと、バズのせいで

「普段、どれくらいのいいね数、リツイート数を生んでいるのかが平均だとわからない」

ので、中央値で見ることにします。

 

それでも

「いいね:1869」

「リツイート:466」

と高水準だなあと思いました。

 

ローソンさんはキャンペーンなどで個人に対して「メンション機能」や「DM機能」を使っています。

さらに「呉観光協会」や「Narinari.com編集部」など、
株式会社ローソンとは直接関係が無いようなアカウントのツイートもリツイートしているので、交流要素も行なっているように思えます。

 

しかし、個人のリプライにはあまり返事してないみたいですね。

大企業ってみんなそうなのかな??

 

あとは・・・。

キャンペーンでエンゲージメント(いいね、リツイ)を獲得するのは、認知度を高めるには有効な手段だとは思います。

けど宣伝広告費がかかるんじゃないかなーと勝手に心配しております。

ツイッター運用における勝手なアドバイス

今回のローソンさんのツイッターをみて、勝手にアドバイスをするならば・・・。

 

1.フォロワーさんからのリプライに返事してあげたらもっとリプライが増えるかも

→これはセブンイレブンさんも同様でした。なので大企業は返事しないものなのかな?

2.広告販促費は大丈夫?認知度はすでに高い気がするんだけど

→ブランド認知度はすでに日本トップクラスだと思うんです。

なのでお店に"選んできてもらう"にはどうするべきか、を考えるといいのかもしれません。

 

選んできてもらうとは「セブイレじゃなくて、ファミマじゃなくて、ローソンに行きたい」ということ。 

「ローソンに行きたい」「ローソンじゃないとダメ」という状態を作るなら、

 

・ポン太カードの還元率アップでポンタポイントを貯めたいと思う人を増やすとか、

・ついでにできることを増やす…的な意味で充電器を置くとか、

・wi-fiを安全な通信に変えて使いやすくするとか、

 

そんなのはどうでしょう?

あーでも、コストはやはりかかるかな・・・。

ワイファイとかはコンビニ全てに求めるけど、使いにくいんですよね(笑)

 

的な考察です。

はい。

 

 

・・・いじょーーーーーう!!!