読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

高身長、モデル体型の私のティーバッグの紐が人前で切れちゃった話

過去記事

f:id:yacchi10034:20161129001501p:plain

ティーバッグの紐が切れちゃった。

ヤバい、どうしよう。

こんにちわ、今日は「ティーバッグの紐が切れた」時の話をしたいと思います。

ぼくは紅茶が好きなんです。

ティーバッグってこれね↓

f:id:yacchi10034:20161129001101p:plain

ティーバッグの紐が切れた

タイトルをよく見なかったスケベな人はぼくは知りません。

悪意はあります(すんません、狙ってみました)

ぼくはいつも夜に作業をする時には紅茶を淹れるんです。

でも今日はこうなっちゃいました。

f:id:yacchi10034:20161129002131j:plain

マグカップの中はこんな感じ。

f:id:yacchi10034:20161129002225j:plain

これは手を突っ込むことはできませんよね。

ポットのお湯は98℃ですからね!?

対処方法

スプーンで救いました。

紅茶は美味しいです。

みんなはこれで困った経験って無い?

困りますよね。

ティーバッの紐が切れた時ね!

これは困る。

普段なら、少し置いといて、ちゃぽんちゃぽんしてから飲むのに。

 

 

ちゃぽんちゃぽんできない!!

 

なんかしっくりこなくなります。

 

そしてティーバッグティーパックティーバック。

間違えます。

これは困ります。

ぼくは友達に紅茶を淹れたとき、

ぼく:「紅茶飲む?」

友達:「飲むー。」

ぼく:「ほーい(出来上がって持っていく)、ティーバッ・・・っ、は、葉っぱのやつ入れとく?」

ティーバッを入れておく人もいるじゃないですか。

だからなんか、躊躇した経験があります。

まとめと感想

「ティーバ・・・っ」はみんなを困らせるんですね。

紅茶が好きな人も、少しスケベな人も。

まあ・・・男心をくすぐられます。 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で