読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

就活生、転職、やりたいことがわからない人へ自分と向き合う11の質問例

過去記事

こんにちわ、身軽にブログ書いてます、やっち(@movablevie1)です。

今日はじぶんと向き合ってみたいと思います。

拝借したのはTABILABOさんの記事
子どもの頃、何が得意でしたか?人生の目的が見つかる11の質問 | TABI LABO

さて、やってみましょう。

自己紹介

まずは自己紹介。

ぼくはやっちです。

京都生まれ京都育ちの23歳、男です。彼女はいません。

地元小学校→地元中学校→友達に誘われた高校→指定校推薦の大学と特にこだわりはなく進学してきました。

去年、就職活動をしましたが内定を断り、アルバイトをしていたゲストハウスへそのまま入社。

先月、その会社を辞めていまは無職(フリーランスと呼びたい)です。
実家にかじりついてブログとサイト記事、そしてクラウドソーシングで生きてます。

来月から旅に出るつもりでしたが、虫歯の治療が長引いてるので、まだわかりません。

将来の夢はたくさんありますが、ぜんぶ決めつけたウソのような感覚が最近してるので本心を語ることができないでいます。

では質問へいきます。

1.あなたにやる気を与えてくれるものはなんですか?

ぼくにやる気を与えてくれるのは、誰かが困っているのを助けるときと、ダークな漫画や映画を見たとき(オススメはブラック・ラグーン蛇にピアスパレードです)。
そしておもしろそうやん!と思ったときです。

2.何をしている時が一番楽しいですか?何に情熱を感じますか?

読んだ本やニュース、誰かの考えを聞いて賛成部分と反対部分を考える時です。

それをブログに書いて楽しんでいます。

あとはおもしろそうやん!って思ったことを調べているときです。

3.シャワーを浴びている時にどんなアイデアが浮かびますか?

(これ、実は真面目な質問らしいです、おもいついたらすぐに書かないといけないみたいです)

そのときによって変わります。

昨日はアイデンティティについて考えてました。

その前は歯の治療期間と旅のプランをどうすりあわせるか、それと貯金とフランス語圏への留学費用でどこへ、いつ、どれくらい行くかを考えてました。

セネガルか、スペイン語も話せるようになりたいのでグアテマラか、普通にヨーロッパか、多分セネガルに行きます。(セネガルに住んでましたって言いたい。笑)

トーゴとかモーリシャスも行きたいなー。

4.人から何が得意だと言われますか?

人の話を聞くことと、初めて会った人と話せることです。

あとは色んなことに興味を持つことも褒められました。

あっ優しいってみんな言ってくれます。嬉しいです。

5.気の置けない仲間と何を話しますか?

気の置けない仲間・・・。

愚痴と愚痴の原因を解決する方法です。

そもそも気の置けない仲間っていう感覚がわかりません。

6.時間に余裕があるとしたら何をして過ごしますか?

本とニュースを見ていたいです。

それが飽きたら水が見えるところ(湖か海)へドライブに行きます。

7.どんな本が好きですか?

リアルで、ロジックで書かれていて、読みやすい本です。

小説などはどうせ作り話だろって思ってしまうので読む気になれません。

読んだことはあるし、その小説は面白かったのですが「ええ話やったー」で終わってしまう感じがするのでいまはいいです。

8.あなたがよく見るのはどんな夢ですか?

その前の日に考えていたことがそのまま夢になります。

ワンピースのネタバレを考察していたら夢にルフィが出てきます。

でも寝る前に妄想していても、エロい夢は数えるほどしか見ることができませんでした。

覚めたあとむなしいのでやめます。

9.何をしているときに生きていると感じますか?

自分の考えをちゃんと言えたとき、発信できたときです。

自分の考えをちゃんと発信しなかったときは、あとから「自分を殺した」と考えてしまいます。

でも自分を殺すことができれば、生きていくのはとても楽なんだろうなと思っています。

10.子どものころ何が得意でしたか?そして大人になった今も変わりませんか?

子どもの頃はスポーツだと思います。あとは女の子と喋ること。

いまも変わっていないつもりですが、過去の彼女にたくさん迷惑を掛けたので、女の子と仲良くなることを避けている気がします。

スポーツは好きです、いまは得意とは言えませんね。

11.お金の心配がないとしたらあなたは何をしたいですか?

(この質問が一番大切なんだそうです)

まずはフランスとスペインに行って語学を学びながら生活を楽しんで、そのまま世界一周をしてきます。

そして帰ってきたら、キャンピングカーかバイクを買って日本をドライブします。

そして帰ってきたらゲストハウスを作って経営を軌道に乗せて、それを3つくらい作ります。

そして知り合いに声を掛けてそのゲストハウスをあげます。かわりに毎月の売り上げの10%はぼくがもらいます。

それが終わったら、英語と教育をちゃんと勉強しにフィンランドとかに行って、帰った来たら中学生、高校生向けの英語塾を開きます。

もちろん英語以外のこともたくさん教えるつもりです。

生徒が好きなことをやって、自分で生きていけるようにサポートします。

なんならそこで学校を辞めたとしても「おれんちに住めばいいじゃん」と住んでもらってもいいです。

パソコンを一年の分割払いで購入してもらって、クラウドソーシングからでもブログからでもいいのでコツコツお金を稼いでもらいます。

それ以降は好きにしてもらうようにします。

んで、ぼくは3ヶ月に1ヶ月はインドネシアかどっかでサーフィンして、読書していたいです。

もし金がないなら、4つ目のゲストハウス(住まいがメイン、民泊的な感覚)とかで畑を作って、オール自給自足の生活がいいです。

奥さんは欲しいです。

セスナと小型船舶の免許も欲しいなー

ロシア語も勉強したいなー

感想

意外と面白かった。笑

これはオススメだな。わくわくするわ。

さて現実だ。

移動しながらでもお金を稼げるようになれば海外に行けるしな。

それが当面の目標だ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で