むーばりずむ ここがロドスなのでここで跳びます

京都出身。ストレートで大卒→学生就職→22歳で管理職→ウェブライター&ブロガー→西アフリカ→帰国→ゲストハウス&シェアハウス経営者→次は『ひみつきち』をつくりたい、そんなやっちのやってみたブログです。

【ライブ動画配信始めました!】

やっちのプロフ

f:id:yacchi10034:20180202214202j:plain

こんにちわ。やっちです。

ここでは詳しいプロフィールを紹介したいと思います。

下に「経歴・やってきたこと」をまとめたので、よかったご覧下さい。

名前

池口泰徳(やっち)

住所

京都市北区西賀茂(2017年12月現在)

生年月日

1993年5月29日生まれ、24歳、ゆとり。

いまの仕事

・クラウドソーシングのウェブライター

・ブロガー

・ゲストハウス経営者(→ハンドメイド雑貨とゲストハウス−カンノコ北大路(KannokoKitaoji)

・ワンコイン悩み相談(→やっちのお店

ボケかツッコミか

ボケ 

経歴

小学校〜高校

普通の男の子でした。

なにが普通と言われるとなやみますが、とりあえず普通だったことを覚えています。ただ、いじめとかには遭いましたし当時はすげー悩みました。

しょうじき「さっさと転校すりゃよかった」とか「一年くらい海外留学しとけばよかった」とかっていまは思います。ぜったいそっちの方がカッコいいじゃないですか。転校生と帰国子女ってモテるでしょ?(笑)

 

大学入学後

部活動のルールで「校歌を覚えられなかったらクビ」と聞いてあほらしくなって、8年間続けてきた陸上を辞めました。そのあと、やったこともないダンスサークルに入りました。先輩が優しそうで美人でした。 

あと教職課程も取りました。高校の時に、先生の教え方がヘタクソだと思ったので「おれが教えた方がいいわ」と思ったからです。でも、現実は「学習指導要領によるがんじがらめ」だったので、先生になるのは辞めました。

大学3回生、日本語教師養成講座420時間修了

大学3回生のとき、大学の授業で日本語教師という仕事を知りました。「おもしろそうだなあ」と思ったので42万円払って、養成講座に参加しました。

1年で修了しましたが「やってみたら大変だった」ので、日本語教師の仕事もしませんでした。

大学4回生、福井県に1ヶ月間、週末移住

大学4回生のとき「休学して海外へ行こうかな〜」って考えていたところ、たまたま福井県への6ヶ月移住プログラムを見つけました。

「よし!福井に移住してサーフィンを極めよう!(やったことないけど)」と思って、それに参加しました。でも日本海は水が冷たいうえに波が立たないと、行ってから気付いたのでサーフィンは諦めました。

就活、第一志望の内定を蹴る→バイト先がたまたま社員募集

大学4回生の5月に第一志望の会社に内定しました。ヘタクソな授業をする高校教諭を見返すつもりで、おれなりの方法で勉強を教えてやると学習塾の会社へ。行く気満々だったその3ヶ月後、「けっきょく塾の方針には逆らえないんだよなあ」と思ったのでやっぱり蹴りました。

そのあとゲストハウスでバイトを始めました。

すると、そのゲストハウスが「今年は規模拡大!社員募集!」と言っていたので、「ここで働かせてくれませんか?」とお願いしたら内定。そこに就職になりました。

大学4回生、管理職になる

4回生の9月、ゲストハウスを運営する会社の社員になりました。

4回生の11月、ゲストハウスを運営する会社の管理職になりました。

なぜかスピード出世しました。部下が57歳と64歳でした。

新卒23歳、会社を辞める

合計1年半ほど働きました。そのとき「フリーランス養成講座」というものを発見し「おもしろそう!」と思い15万払って参加しました。それで会社を辞めました。千葉では色々と勉強になりました。

退職後、アフリカに行くことにした

千葉から帰ってきたあと、実は会社に一度戻りました。

社長が「籍は置いておくから、もう一度考え直したらどうや?」と言ってくれてたのです。でもすぐに辞めてしまいました。

そのときにラジオみたいなアプリを聞いてたところ、西アフリカのセネガルという国に興味を持ちました。というわけで3ヶ月間セネガルに行きました。セネガルではフランス語を勉強してました。

帰国後、ゲストハウス経営者になる

帰国後、SNSを見ていたら経営に困っているゲストハウスを見つけました。「え?実家の近所やこれ 笑」というわけで行ってみました。

そこで、お話を聞きに行ったら「お任せしてもいいですか?」と言われたので、翌日から経営者になりました。

 

え〜と、なうです。↓

f:id:yacchi10034:20171010214642j:plain