読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

無職のぼくでも勤労感謝の日を有意義に過ごす方法を考えてみた

過去記事

こんにちわ、身軽にブログ書いてます、無職のやっち(@movablevie1)です。

今日は「勤労感謝の日」ですね。

うーん、ぼくはどう過ごしたらいいんだろう。

無職のぼくの今日の予定

ぼくは23歳、無職、男子です。
わけあって会社を辞めて、実家にかじりついています。

けど今日は祝日「勤労感謝の日」。

せっかくなので、有意義に過ごしてみたいと思います。

今日の予定

10:00 起床
11:00 ニュースを見る
13:00 ブログ更新
18:00 夕飯
19:00 クラウドソーシングの案件
22:00 ブログ更新
25:00 読書
26:00 就寝

 

うん完璧な予定だ。
しかし、これでは有意義とは言えません。

勤労に感謝するシーンが見当たらないですね。

そもそも勤労感謝の日ってなんなの?
調べてみましょう。

勤労感謝の日とは

勤労感謝の日とは

勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている

参考:勤労感謝の日 - Wikipedia

という日なんだそうです。

ふむふむ・・・なるほど。
国民たがいに感謝し合うことが趣旨なんだな

それをふまえて無職の予定を考えてみる

では今日の予定を考え直してみたいと思います。

こちらです!どーぞ!

10:00 起床
11:00 ニュースを見る
13:00 ブログ更新 
14:00 お父さんに「いつもありがとう」と言う
14:01 お父さんに「いつもありがとう」と言ってもらう
18:00 夕飯
19:00 クラウドソーシングの案件
22:00 ブログ更新
25:00 読書
26:00 就寝

まとめと感想

完璧ですね。
これで勤労感謝の日を有意義に過ごせると言えます。

やばいもう時間だ。

ぼく:「お母さん、お父さんは?」

お母:「今日ゴルフ行ったよ」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で