読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

クラウドソーシングのライティングで夜中2時まで作業した感想と結果

過去記事

こんばんわ、身軽にブログ書いてます、ライティングで小金を稼いでいるやっち(@movablevie1) | Twitter)です。

ただいま夜中の1時、昨日は2時に寝ました。

その前は3時。

毎日早くなってますね。気付かなかった。

そんな時間まで、ぼくは何をしているのかと言うと・・・。

 

 

クラウドソーシングでライティングです。

ちなみに現時点で見込み収益5万ちょいです(期間:約1ヶ月)。

なぜライティングしてるのか

なんでライティングをしているのか。

それはぼくは金がないからです。

いや厳密には収入源がないからです。

先月会社を辞めて、とりあえず実家に帰ってきたはいいものの・・・。

 

やることがない。

 

いややりたいことができないというのが本当ですね。

というのもぼくは旅に出るつもりだったんです。

旅に出たくて会社を辞めたのに、いま歯を悪くしまして(虫歯)。

そしてこないだ抜歯したものですから、治療が長引いちゃって。

それで旅にも出れないんです。

また治療が終われば旅に出るので、バイトもできません(したくないブルブル

なので、家でできて、やりたい分だけやって、稼げる、クラウドソーシングのライティングをしているのです。

なぜ夜中にしているのか

元々は「いよっしゃ!一ヶ月で先月の会社の給料をこえてやるぞ!!」なんて思っていたのですが、

 

いかんせん面白くない。

なのでダラダラやっちゃうんですね、こりゃダメだ

 

それでダラダラやってると夜中まで作業する羽目になるわけです。

ちなみにぼくは一日4時間くらいの作業です。

途中にタバコ休憩も入れつつ、コーヒーブレークもいれつつ、テレビをだらっと見てしまう時もあります。

それなくせば2時間くらいで終わると思います。

 

でも今月は2万円くらいにはなりそうです。

そしてながーーーーーーーーーい案件(たくさんの記事を書いてくれってやつ)を受けたのでそれを毎日小刻みにこなしてて、それだけで3万5000円くらいになります。

小刻みは1日2時間くらいです。

意外とダラダラやっても稼げるのねと思いました。

なぜこんな役に立たない記事を更新しているのか

ぼくが溜まっているライティングをこなさなければいけないにもかかわらず、こんな駄文を更新している理由、それは。

 

 

 

ライティングに飽きたからです。

ライティングって面白い時もあるけどほとんどつまんないです。

自分で企画したらおもしろんだろうけど、ほとんど流れ作業です。

要約メーカーにでもかけてやろうかと思うのですが、要約したら文字数足りないし、それはそれで面白くないので自分の練習と思ってます。

感想とまとめ

ダラダラやるのも面白いですよ。

ちなみにこの記事は20分くらいで書けました。

文字数は1000文字です。

あーおれの文字単価が1文字1000円だったらなー。

時給3000円のおとこ!!になるのに。

まあ無理ですね、ダラダラしてるので。

しゃきっとしたいものです。

では。

参考:

日本最大級のクラウドソーシング【クラウドワークス】

20代で隠居 週休5日の快適生活

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で