読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

ブログを書きたくない、書く気にならないのでそのことをブログに書く

過去記事

こんにちわ、身軽にブログ書いてます、やっちです。

今日はどうしてもブログを書く気にならないので、そのことをブログに書いてみようかと思います。

壊れてます。笑

たまにこういうことあるんです。笑

みなさんはありませんか??

自分のブログの方向性が分からない

まずやっちは悩んでいます。

本名顔出しで、自分の思ったことをとりあえず書いてきました。

だからいま、ぼくの心はこんな感じ(こんな記事を書くぐらい)に荒んでいます。

でも思ったことを書くというのは気持ち良いしラクな反面、なにも思わない時には書けないんですよね。

そういう意味では他のブロガーさんはすごいなーって思います。

特化型とか、雑記とか、書評とか・・・。

なにかに熱中できる人はそれだけで才能ですよ。

みんなすげえー。

ブログを書くという作業

ぼくはやる気が起きない時には、ブログを書くのが「作業」になります。

作業記事は面白くないんですよね、書いてて。

小説家さんが原稿用紙丸めて捨てる感覚と似てる気がします。

そういえば昔から、ダメだと思った作品は丸めて捨ててたな・・・。

妥協を許さない性格だったんでしょうか。

作品と言っても小学生の頃の絵とか、感想文とかですけどね。

今思うと笑える。

小学生なりに、納得の行くものを作りたかったんですね、昔のぼくは。

むかしのぼくすげえー。

いわゆる良いブログの条件とか言われても、ねえ

いわゆる良いブログは「役に立つ記事」を書いていることだ、とか

「社会に還元しようと思わないの?」とか言われてますけどね。

何が誰の役に立つかなんて分かりゃしないですよ。

ぼくのブログで一番PV数が集まったのはこの記事。

www.movablevie.info

誰の役に立つんですか、これは。笑

社会に還元してますか、これは。笑

せっかくのブログだし、ぼくらしくしたいとは思いますが、ぼくらしさもわかんないから困ります。

自分らしい記事を書ける人もそれだけで才能ですよ。

みんなすげえー。

感想とまとめ

はあ。

どうしようかな。

やる気スイッチどこかに落ちてないかな。

あっ落ちてるから、ぼくにはいまやる気スイッチがないのか。

でもこんな記事書いてたら、自分を見つめ直すことができた気がする。

これもオススメだね。

悩んだら、悩んだことも記事にする。

ブロガーの特権だね。笑

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で