読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

愚痴聞き屋の僕が教える人見知りが初対面の人とうまく会話する方法

過去記事

f:id:yacchi10034:20161107203707j:plain

こんにちわ、身軽にブロガーやってます、やっち(@movablevie1)です。

みなさんは初対面の人と話すのは苦手ですか?

 

ぼくは得意です。

うそです。普通です。

でもみんなから「やっちは人見知り・・・じゃないよな」ってよく言われます。

ということは、ぼくは人見知りじゃないことになります。

 

というわけで、人見知りじゃないぼくが、初対面の人と話す時に意識していることを紹介したいと思います。

 

ぼくが人見知りじゃないと言われる理由

まず正直に話します。

ぼくは人見知り(だと思っている)です。

f:id:yacchi10034:20161107195724j:plain

この時も、緊張で足がガクガクだったことを覚えています(うそです)。

けど周りからはあまり人見知りとは言われません。

それはたぶん、ぼくが以下のことを実践しているからだと思います。

初対面の人と仲良く会話する方法(人見知りを隠す方法)

質問する 
例.お名前は〜?なにされてる〜?


ぼくは人と話す時、たくさん質問します。

テキトーじゃありません。

本当に興味があります。

初対面ってことは、知らない人なんだから、興味を持ってしまいます。

だから質問をするんです。

 

でも、もし相手がたくさん質問してきたらどうするか・・・

その時は質問をオウム返しします。

理由はぼくばっかり話すと疲れるからです。

それに相手も、自分のことを話したいでしょう?

だから質問をオウム返しします。

褒めて、つなげて、けなす 
例.「いいじゃないですかー、ぼくなんか・・・」


質問はたくさんします。

けどたまに、質問してすぐ会話が終わってしまうときがあります。

それはそれでかまわないとぼくは思っているのですが、相手が気まずそうにすることがよくあります。

なので質問したら、次は相手を褒めて、そして自分をけなします。

 

例えば

ぼく:お仕事はなにされてるんですか?

相手:ぼくは銀行に勤めているんです。

ぼく:へえー!銀行!いいじゃないですか!ぼくなんか、無職・・・ww

 

こんな感じです。

褒め言葉の「いいじゃないですか!」はテッパンです。

困ったら・・・ 
例.「ありがとうございます。」


最後に、ぼくは人一倍「ありがとうございます」を使うことが多いと思います。

理由は、ぼくは褒められ慣れてないからです。

あと、謙遜しても面白くないし、謙遜してる人を憎たらしく思うからです。

 

例えば、

相手:「君は性格が良さそうやな〜」

謙遜:「いやいや、そんなことないですよ〜」(←まんざらでもない)

 

憎たらしいですね。

でも

相手:「君は性格が良さそうやな〜」

ぼく:「いや、ほんまですか?ありがとうございますっ」(←正直、まんざらでもないww)

 

嬉しいことを言ってもらえたのだから、感謝するのは当たり前です。

まとめ

  1. 質問する
  2. 相手を褒めて、つなげて、自分をけなす
  3. 困ったら感謝する

みなさんも実践してみてください。

そして、もしよかったら、こんなぼくと仲良くしてやってください。

ぼくは人見知り(だと思っている)なんです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で