読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

橋下徹は講演料依頼200万円!集客力を計算すると割安でお得だと判明

過去記事

f:id:yacchi10034:20161124145524p:plain

元大阪市長(もう違うのか)の橋本徹さんの講演料は一律200万円だそう。

200万円払えば橋本徹を呼べるのか。

意外と安いな。笑

こんにちわ、身軽にブログ書いてます、200万円なんて見たことも無いやっち(@movablevie1)です。

なんでも橋下徹さんの講演料は一律200万円だそうです。

news.livedoor.com

でも橋本さんはテレビにも出てるし、本音で喋るし、注目度高いし、

色んなこと巻き込めば、けっこう経済効果が見込めるんじゃないかと思うんですよね。

橋本徹の集客力

橋本徹さんの講演会が今度、三重県の文化会館であるそうです。

橋下 徹 講演会 「歴史を変えた政治家達」 2016年11月30日 

文化会館の収容人数がおよそ2000人。

一階席だけで1000人は収容できます。

そして販売ページを見てみると、

f:id:yacchi10034:20161124142648p:plain

こんな感じ。

3000円と2000円の1階席が埋まってます。

2階席ももうすぐ埋まりそう。

仮に一階席全てを販売していたとしたら

1000席×2000円=200万円です。

もちろん3000円の席もあるのでそれ以上、2階席も売れてるので、元は取れてるんじゃないかと思うんです。

たぶん儲かってる・・・。

(注:もちろん一階席全てを売っているとは限らないですし、何席売れたのかはこちらではわかりません)

「フォロワーが多い」「人気者である」は強み

こういう事例で言えば、レディーガガのTwitterとか、渡辺直美のインスタとかも挙げられますよね。

彼女らはフォロワーが多いです。

なので企業がPRをお願いすれば、それだけで何千人にアプローチすることができる。

テレビCMよりも確実かもしれないですよね。

まあターゲット(視聴者層)の違いはありますけど。

若い人にアプローチするならまずブロガーを呼べ

ぼくはもし企業が若い人にアプローチしたいなら、まずはブロガーを呼ぶことが効果的では無いかと思うんですよね。

ブロガーさんを呼んで、記事を書いてもらって、それを読んだ人が買ってみる(行ってみる)ってのはたくさんあると思います。

それにグーグル先生を常に意識している存在ですからね。

検索機能を使う人は、どこかで有名ブロガーさんの記事を読んでいる可能性があります。

あと例えば、台湾や韓国ではどこかに旅行に行く際には、みんなブログを見るそうです。

これは台湾人と韓国人(20代)の友達に聞きました。

有名ブロガーさんやまとめサイトの情報を見るというのはどこの国でも同じのようで、意外と盲点になる部分だと思うんです。

というわけで、ぼくにも仕事ください→(@movablevie1)、積極的にブロガーさんに声を掛けていきましょう!

ブロガーさんは200万円も取らないと思いますしね。(人によるのか)

感想とまとめ

ちなみにこの記事の中で、同じタレント?出身政治家の東国原知事は、

「予算次第です。5万円でも10万円でも30万円でも行きます(笑)」とおっしゃていました。

東国原さんも知名度があるので、呼んでみると爆発するかもしれないですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で