読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

リライトして思い出した!ブロガーの先輩が教えるブログ記事の書き方

過去記事

f:id:yacchi10034:20161104165330p:plain

こんにちわ。

現在、無職でブログとサイト収益で生計を立てようとしているやっちです。

当ブログ、「むーばりずむ 身軽に生きる」も累計150記事を突破し、ブログを書くことが楽しくなってきたところです。

 

さて、今日みなさんにお伝えしたいことは、

ブログを読んでもらいたいなら、読みやすい文章にしよう

ということです。 

よろしくお願いします。

 

過去記事リライトは恥ずかしくなってくる

ぼくはたまーに、過去記事リライトをします。

実は100記事を超えたところで一度リライトをしていました。

 

けどリライトって、ものすごく恥ずかしくなってくるんですよね。

なんでかっていうと、リライトは過去の自分を見返すことになるから。

言い換えると、

 

中学生の時に撮ったプリクラ

 

です。

髪型とか、ファッションセンスとか、女性で言えば化粧の濃さとか。

昔だからできたことってありますよね。

過去記事リライトもそういう気分になります。

重大なこととは

さてさて、ここで本題。

ぼくは過去記事をリライトしていて、大切なことに気付いたんです。

それは全部で3つあります(ほんとはもっとあるけど絞った)。

1つずつ紹介していきますね。

1.色が多くて読みにくい

1つ目は色が多くて読みにくいということ。

例えばこの記事。

www.movablevie.info

 

この記事のこの部分↓

使える地政学 日本の大問題を読み解く (朝日新書)

マミさん(バイリンガルニュース)

みなさんはバイリンガルニュースというPodcast超人気チャンネルをご存知ですか?

バイリンガルニュースとは、日本人のマミさんアメリカ人のマイケルがその週にあったニュースやトピックをいくつか取り上げ、バイリンガル形式で会話するというものです。

 一番上はリンクですね。佐藤優さんの本を紹介しています。

その次は見出しです。「マミさん(バイリンガルニュース)」って部分が太字で大きくなってる。

そして本文です。

太字赤太字下線字が交ざっていて、読みづらくなっています。

 

パッと見たときに読みづらいと、肝心の中身が伝わってこなくなりますよね。

こういうのは直した方が良さそうだと思いました。

2.スペースの使い方が下手

続いて、ぼくはスペースの使い方がものすごく下手なのです。

例えばこの記事。 

www.movablevie.info

この記事のこの部分↓

これは学生サイドですね。

「一括」で採用を行うため、採用する側はきちんと人を見る時間がありません、数も多いですからね。

そうなると、目立った人(例1.ハキハキ話し、御社が第一志望で、体育系部活動をやってきた成績証明が優秀な人、例2.話を聞くときに大きくうなずいて、リアクションが大きくて、言葉遣いが丁寧な人)が採用されます。

つまり独特の感性や意見とか、仮説検証能力とか、課題解決とか、情報リテラシーとかは要らないと。

 

 

最近はどんどん減ってきているのかもしれませんが、このような就職システムがまかり通っていると、学生も可哀想です。

 

まだまだ仕事場では空気や足並みを重視する企業も多いと思います。

見てください。

改行と字詰めが交ざっている。笑

 

ぼくは文にもスピード感があると思っています。

スピード感はこういうスペースや字詰めで表すことができると思っています。

ただ、この文を見る限りだとスピード感は出せておらず、むしろ急ブレーキ急発進になっていると感じました。

 

ぼくの文は、読む人を疲れさせている気がするので、きちんと直していきます。  

3.主語がなさすぎて読みにくい

最後はこれ、ぼくの文には主語がないんです。

www.movablevie.info

この記事のこの部分↓

「何も考えず」に会社に勤めている人に警鐘をならしたい。

「あなたは会社に勤めて、自分で働いて自分で稼いでいるって、勘違いを起こしているんですよ」ってことを。

「自分で稼いでいる」っていうのは勘違い。

「会社が稼いだお金の一部をもらっている」って方が正しいと思う。

でも会社に勤めずに生きていくことは、会社に勤めて働くより大変だと思う。

そしてめっちゃ苦労しているのに儲からない人が存在することもじゅうぶんあり得る。

この部分、はじめから主語がない・・・。

そして「は」と「が」までが長い。

「あなたは」っていうのがあるけど、「」の中に入っていて見つけにくい。

 

この部分からわかることは、ぼくは自分に酔っているってことです。

もしぼくが人に見てもらいたいと思っているなら、主語はちゃんと書かないといけないです。

主語は動作する人を指すことばです。

それがあいまいになってしまうと、読む人に考えさせてしまう、

つまり読む人が苦労する文になるということですね。

すいません、直します。

感想

今日は過去記事をリライトしてを発表しました。

ここに書いたことは、ブログを継続していく上で非常に大切なことだと思います。

なお、この記事では分かりやすさを重視したため、駄文をそのまま抜き出して書きました。

 

ぼくはまだまだ若輩者です。

けどより良いものを発信していきたいと思っています。

頑張ります。

 

最後に、文章のことを教えてくれた3人を紹介しておきます。

実はこの記事で挙げた大切なことは、その3人が教えてくれたことでもあります。

その節は本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

紹介:

ハヤシはしるくんのブログ:ハヤシはしる

いっこーくんのブログ:ブログ男子、はじめました。

あんちゃさんのブログ:まじまじぱーてぃー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で