読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

ブラック!上司はバイトを昆虫扱い。雇われ店長の悩みは採れないこと

過去記事

f:id:yacchi10034:20161103121926p:plain

店長の悩み、第3位に挙げられるのが「バイトが採れない」ということらしい。

でも待ってください。

採るって昆虫につかう言葉じゃないんですか?

そんなんだからバイトを雇うのができないんじゃないですか?

 

「採る」の定義

採るとは

捕らえる。つかまえる。捕獲する。〔獲る」とも書く。昆虫など小さな動物場合は「採る」とも書く〕

「採る」は“集める。採集する。えらぶ”の意。

参考:採るとは - Weblio辞書

意味としては「えらぶ」のニュアンスがあるからこそ、この採るなのかもしれません。

ただ、現在23歳、去年大学を卒業した僕が周りから聞いてる話によると、バイトの人権を雑に扱っている人は多いんじゃないかと思ってしまいます。

その扱いは虫ケラ同様ですね。

「バイトが採れない…すぐ辞める…」店長の悩みを「2.5万人データ」で解決する!!→らしい

こんな記事を見つけました。

diamond.jp

「バイトが採れない…すぐ辞める…」店長の悩みを「2.5万人データ」で解決する!! らしいです。

なんでも

  • 「人を育てる科学」の研究は、正規雇用の人材にやや偏ったかたちで進展してきたというのが実情
  • 「辞めたらまた採ればいい」「マニュアルどおりにやっていればいい」「育成など不要」といった認識が世間に根強く
  • 「人が足りない!」はこれからも続く
  • 「アルバイトの育成」に向き合う時代が来ている 

だそうです。

データうんぬんの前に人としての扱い方を・・・

データを分析しなきゃできないことなのかって思いますね。

会社っていつもそう。

いつもは客観的なデータなんか用意しないくせに、いざ痛いところを突かれると「データはあるのか?根拠は?それで採算は?」って。

それだったら、自分たちも出せよって感じです。

経験則とかぶっちゃけ、無根拠です。

経験則を振りかざしていいのは、経営者だけです。

 

で、少し脱線しましたが、今回の件もそう。

雇った人間を大事にしないのに「バイトが採れない」とか・・・、自分の胸に聞いてみろって感じです。

 

別に叱るなおだてろと言ってるわけじゃなくて、評価して給料上げてやれよって話です。

バイトの人だって仕事のために5時間とか割いてるんだから、

「頑張ったら給料たくさん貰えます、罵倒したりしません」ってところ見せつけたら作業がきつくても続けますよ。

薄給にサービス残業、昇給は10円単位、シフト希望通らない、罵られる、って職場で働きたい人がこの世にいますか?

 

店長はこの待遇だったらどうですか?

あなたがバイトの立場だったらそこでずっと働きたいと思いますか?

 

まずはデータじゃなくて、視点。

視点変えればバイトが来ない理由もすぐ辞める理由もわかるはず。

わからないなら管理職失格です。

辞めてください。あなたに管理されている人が可哀想です。

 

バイトを育成すれば、楽になるのはバイトじゃなくて、店長です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で