読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

23歳ゆとりのぼくが教える今の暇な20代がしておくべきこと3例

過去記事

f:id:yacchi10034:20161017000124p:plain

こんばんわ。身軽にブロガーのやっちゃん(@movablevie1) です。

実は先日、決意を新たにした僕ですが、

www.movablevie.info

 

いまなにをするか決めてません。笑

 

今後の予定はフワーっとはあるんですが、それとはまた別の話。

「こんな20代で、無職候補のおれに足りないものってなんだろう?」って、足りないものをどんどん埋めていく、そのために何をしていこうかなと考えてみたいと思います。

夢はある。時間もある(作った)。つぎは・・・

20代に足りない、僕もみんなもしておくべきだと思うこと3選。

情報のシャワーを浴びる

まず1つ目は情報シャワーのように浴びること。

ぼくは情報はすでに意識して集めるようにしています。

毎朝、購読している日経新聞を読んだり、隙間時間にニュースアプリを見たりしていますが、正直まだまだ足りません。

会話でニュースの話をしたとしても、自分の知識の曖昧さには呆れます。

また本を読むことも好きです。大好きです。本屋に行けば「とりあえず全部欲しい・・・」って思うくらいです。

でも一週間に3~4冊が限界です。これはどんどん増やしていこうと思っています。

 

なので僕がいまからやろうと思うのは

  • ニュースアプリを整理する
  • 本を読む
  • それぞれ見る時間を決める

です。

もっと知りたい、もっと見たい。そうして色んなことに応用していきたい。

この応用という部分が今後、必要な時代なのではないかと思っています。

みなさんもぜひやってくださいっ。

とりあえず経験する

若い20代の僕は経験が足りません。

たとえ年上の人に何を言ったところで、僕の「意見」は聞き入れてもらえません。

それは僕に「実績」も「経験」ないからです。

実績はすぐに作れない、でも経験はいくらでもできると思っています。

なので僕がいまからやろうと思うのは

  • やってみたいことをリストアップする
  • とりあえず挑戦してみる
  • 飽きたら辞める
  • またやる

失敗も、挑戦も、それに飽きても、生きていればすべて経験になります。

それは長い目で見れば、実績となって活きてくると信じています。

発信する

最後は自分の得た知識、経験、それを応用した考えを発信することです。

今、なにもしていない僕は誰にも指図されない代わりに誰にも与えてもらえません

それは仕事も給料もです。

 

前述した知識や経験も、発信しなければ自己満足で終わってしまいます。

ただし僕は自己満足を一切ダメだとは思っていません

自己満足っていいと思います。自分が満足しているんだから。

 

でもそれで生きていくことは難しいです。

周りから見たら「何もしていないように見える」んだから、周りから見たら「何もしていない」のと同じ。

 

それはイヤです。

だから僕は発信します。

発信とはブログを書くことやSNSにアップすることだけではありません。

オンラインが苦手な人は、言葉に出すことからでも初めてみるべきだと思います。

 

なので僕がこれからやろうと思うのは

  • ブログでの発信を続ける
  • 人と会って喋る

です。

終わりに

僕が20代で、今後どうなるかわからない人間になってしまったので、とりあえずやることをまとめてみました。

現状を変える決断をして思うのは、「未来の展望が全く見えなくなった」ことです。

来月、半年後、一年後・・・自分がどこで何をしてるか。その予想が全くつかないことは人生で初めてです。

そんなとき、友達に言われました。

「なんか成長しそうやなあ。生きようとしてるやん」って。

 

これからもよろしくお願いします。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で