読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

新卒で京都のゲストハウス勤務の23歳、彼女無し、パンケーキとカフェと読書が好きな、元陸上部、高身長英会話ダンサー男子とは。その1

過去記事

f:id:yacchi10034:20160913181207j:plain

こんにちは。

ええ、ぼくが「新卒で京都のゲストハウス勤務の23歳、彼女無し、パンケーキとカフェと読書が好きな、元陸上部、高身長英会話ダンサー男子」池口です。

今日は自分のやってきたことを振り返ってみようかと思います。

僕が何をしてきたのか、どんな犯罪を犯してきたのか(犯してません)、何を考えているのかを書いてみようかと思います。

ああ、楽しい人生だった(死にません)。

 

陸上だけの小中高

生まれは京都です。

わかりやすく言うと世界遺産の上賀茂神社や金閣寺のある京都市北区に実家があります。

小学生のころに陸上競技を始めて、そこから約8年間続けていました。

実績だけ紹介します↓

小学生:中長距離(駅伝)

・・・市内駅伝で都大路を走りました

中学校:短距離(200m)

・・・リレーで全国大会出場させていただきました

高校生:走り幅跳び、三段跳び→混成競技

・・・府内で混成競技5位、走り幅跳び8位、三段跳び12位(びみょー)でした。

そんな感じですね。

大学1回生〜2回生

憧れのキャンパスライフ、サークルはダンス

京都の龍谷大学、国際文化学部というところに入りました。

教職課程があって、留学ができて、陸上部が強い、そんな理由でした。

なので始めは陸上競技部に入ろうとしますが、「また4年間同じことするんか」と思いました。正直受験時期のブランクもありましたが、体があんまり動かなかったというのもあると思います。

あと大学の体育会系部活動はちょっとめんどくさそうでした。

・校歌を覚えないと退部になる(何回もやり直しくらいました)

・普通の学生は休日になる式や集会に参加必須(なんで部員だけ!?)

・お酒を飲まされる(こちとら生粋の下戸っ子です!!)

→こっちが主な要因?笑

なので、陸上部に入るのは辞めて、ダンスサークルに入りました。

理由は「ダンスは面白そうだった」のと「先輩達が暖かかった」からです。

ジャンルは ”POP”、2年ほど続けていました。

ですがその後フェードアウト・・・(サークルのみなさんごめんなさい・・・)

カナダとフィリピンへの留学

1回生、2回生でカナダフィリピンに短期留学をしました!

ちなみにターバンの写真は、カナダで地域のお祭りボランティアに参加したときに半ば強制で巻かされたものです。

フィリピンではセブ島に留学し、休みの日にはパラワン島にも行きました。

パラワン島ではフランス人兄弟とドイツ人夫婦、オーストリア人に会いました。

夕飯中、フランス人兄弟とオーストリア人と話しましたが、そのときに英語で話してくれたにも関わらず、話題も国際情勢などの共通の話題だったにも関わらず、ほとんど会話に入れなかったことがとても悔しいかったです。自分の英語力と情報の仕入れ量の少なさを恨みました。

バイトは塾講師と便利屋

大学2回生で始めたバイトが塾講師です。

教室長から”池口くんの授業は面白いね”と言われたのと、生徒のペンの進むスピードが速くなったときが嬉しかったです。あとは

生徒:「ん〜、わからん」

池口:「頑張れ頑張れっ 笑」

生徒:「答え教えて〜」

池口:「いやだ」

生徒:「先生 いじわるやな。」

池口:「せやろ?ところでなんでここはこうなると思う?」

生徒:「・・・あっ!そういうことか!」

のやり取りが大好物でした。(いじわるなんです)笑

 

それと平行して昼間は便利屋で働いていました。

便利屋ではエアコンのクリーニング、ルームクリーニング、庭木の剪定伐採、ペンキ塗りなどなど、職場の先輩や同僚はとてもいい人でしたがそれ以外はどうも気に入らなかったです。

 

という感じで朝〜昼は便利屋(8:00〜17:00)夜は塾(18:30〜22:30)

の繰り返しの日々でした。

 

続きは後編へ!

 

www.movablevie.info

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で