読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

ブロガーの煽りは悪?ちきりんと梅原大吾の本悩みどころと逃げどころ

過去記事

 

 

「そんなに煽って無責任な!!」

 最近よく耳にする「独立!起業!フリーランス!」

 

スマホに始まり、SNSの発達、クラウドソーシングやブロガーさんの台頭からその声がよく聞こえるようになった気がするんですが、そこでかならず出てくるのがこういう意見です。

 

 

 

「そんなに煽って無責任な!!」

 

 

無責任でいいでしょうってぼくは思うんですよね。

個人が全世界に向けて日本語で発信しているだけだと思いますし、思ったことは言わないより言った方が良いって会社の上司はみんなそう言いません?

 

 

 

そもそも ”煽る” という言葉が良くない。

そもそも ”煽る” という言葉が良くないと思いませんか。

 

 

 

”そういう意見もある” で良いと思います。

なので「そんなに煽って無責任 な!!」→「そういう意見もある な!!」

 

って言ってくれたら良いのに。

 

さらにいえば、煽るのはブロガーさんだけではなくメディアさんもです。

そして煽りたくなるのは、注目が集まるのは、それだけ世の中がそういう意見を欲しているからです。

 

 

いままでは声が聞こえていなかった。

インターネットが身近になってきたことにより、よく聞こえるようになってきた。

そしてインターネットが発達してきたことにより、フリーランス 独立 起業 で生計が立つ人の絶対数が増えた。

 

 

すごい良いことだと思いますよ。

 

 

仮に触発された人がいて、なにかアクションを起こして、その人が失敗して、普通に就職活動をしたとしたら、採用担当の人はどう思うんでしょう。

 

 

「この子は自発的に行動できる子だ、きっと我が社にきても活躍してくれるに違いない」ってなりません?

 

大学の就活セミナーでも言われましたよ、「自分の強みを見つけよう」って。

他の人にはない強みに フリーランス 独立 起業 に関するアクションは入りませんか?

 

 

といいつつも僕はまだまだ上記の3つのどれにも当てはまりません。

生計を建てること、そこからだと思います。

 

なので命と天秤にならない限りは挑んでいきたい、そう思います。

 

 

 

 

頑張ろう。

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で