むーばりずむ マルチリンガルな人生論

京都出身のゆとり世代。日、英、仏(少々)のマルチリンガル。京都→パリ→セネガル→モロッコ→スペインの旅なう。

スポンサーリンク

海外に行く人におすすめの格安SIMはラインモバイルの一択でしょ!

 

こんにちわ、やっちです。

現在、ぼくは西アフリカにいます!

 

f:id:yacchi10034:20170605122206j:image

 

こんな感じで海外を楽しんでいます。

さて、そんなぼくのように、海外に行くという日本のみなさんに、ぜひともおすすめしたい格安simがあります。

それは「ラインモバイル」です。

 

 f:id:yacchi10034:20170605122744j:image

 

その理由を今日は説明したいと思います。

 

 

 

 

海外によく行く人におすすめの格安simはラインモバイルの一択の理由

 

1.そもそもラインモバイルは安くて通信速度も速くてSNS使い放題

 

まず、ラインモバイル3大キャリア(docomo au ソフトバンク)と比べても、負けません。

格安simと聞くと「安かろう悪かろう」のイメージかもしれませんが、ぼくはそれに「悪かろう」と感じたことがありません。

というより、むしろ良いです。

速度や値段に不満は無いし、手続きは簡単だし、なにより契約が分かりやすい

 

例えばぼくの使い方は

「インターネットを超たくさん使いたい!」

「電話、通話はラインとかで済ませる!」

「でも電話番号は残しておきたいな〜・・・」

でした。

 

そのため、ラインモバイルの

「インターネット10GB」

「SNSカウントフリー」

「電話番号付きプラン」

 

で契約しました。 

これで月々3240円〜(+税)です。 

 

ちなみに以前はソフトバンクを利用していました。

そのときはできるだけ公共Wi-Fiを利用して、ケチケチ使っていた。

「インターネット2GB」

「電話し放題」

のプランでした。

これで月々6000円は払っていました。

しかも2年縛り。笑

 

ラインモバイルは

電話番号無しプランなら縛り無し

電話番号付きプランでも1年縛りです。

 

海外に行かない人にもオススメしたいくらいなんです。

 

2.プランの変更がラクチン

 

では、海外に行く人に、ラインモバイルをオススメする理由はなぜでしょうか。

それはプランの変更がとてもラクチンだということです。

 

「プランを変えるってなんだかお金が取られそう・・・」

「プランを変えるってめんどくさそう」

「プランを変える必要ってあるの?」

 

これらにお答えします。

 

まず、ラインモバイルはプランを変えるのに、お金は必要ありません。

(例外:電話番号付きsim→電話番号無しsimへの変更)。

電話番号の有無で違いがありますが、そうでなければお金の心配はありません。

しかも、スマホで簡単にできる!

 

プランを変えるとなると「窓口に行かなければならない→めんどくさい」と思ってませんか?

ラインモバイルは窓口にいく必要なんてありません。

スマホで簡単に変えられます。

さらに同じサイトで

「料金明細」

「現時点でのインターネット通信量」

「自分のプラン」

を確認することができます。

変な心配も無用ですね。

 

そしてプランを変えることがどんな意味を持つのか。

それはその場で一番安いプランに変えて海外に出て行くことができる!ということです。

 

海外では日本の携帯電話はほとんど使えません。

ラインモバイルも海外では使えません。

なので、一番安いプランにしてキープしておくことがベストです。お財布にも優しいです。

 

これを忘れてしまい、海外に出て行くと

「使えないのに月々6000円支払う」ことになります。

また出国した後には帰国します!

出国時に、プランの変更ではなく、契約のストップをしてしまうと、

帰国したときに「全く使えない携帯電話を持っていることになります」よね。

それは空港から家に着くまで電話とネット無し、さらには携帯ショップが開く時間まで携帯電話が使えないことになってしまいます。

(キャリアによっては空港での対応可能)

 

ラインモバイルは一番安いプランなら月々500円〜でキープすることができます。

そのプランでさえ、

「LINEフリー」

「インターネット1GB」

が使えます。

少し物足りないかも知れませんが、これで困ることは無いでしょう。

 

(キャリアにもキーププランはあるが、事務手数料(約1000円〜3000円)+月々のキープ代(約400円)が必要。さらに申し込み時に即停止で、復活申請はインターネット、電話、ショップのいずれか。帰国時は電話、インターネットを止めているので、ショップになるはず。ちなみに空港ショップは営業時間がある)

 

3.海外で使って法外な値段を取られることは無し、さらに番号キープ処理などを忘れても心配無し

 

そして、最後です。

万が一、海外でうっかりモバイルインターネット(Wi-Fiじゃないインターネット)を使用してしまった場合ラインモバイルとキャリアには大きな違いがあります。

 

まずキャリアは1日最大2980円の費用がかかります。

1日2980円の場合、1週間で20860円、1ヶ月で89400円の請求が発生します。

 

一方でラインモバイルの場合、うっかりモバイルインターネットを使用してしまっても、一切料金はかかりません。

(ラインモバイルは海外では使えません)

そして電話番号のキープをし忘れたりしても、ラインモバイルはスマホからでも簡単にプランの変更をすることができます。

海外のWi-Fi(インターネット)を使ってラインモバイルの料金プランを一番安いものに変えれば、長期の留学でもお金の心配なく携帯をキープすることができます。

 

うっかりしてしまっても、心配無用なのがラインモバイルの一番の強みかもしれませんね。笑

 

ラインモバイルの詳細はこちらからどうぞ!

 

まとめ「どうしても海外で使いたい人は・・・」

 

まとめると、

1.そもそもラインモバイルは安くて通信速度も速くてSNS使い放題

→ソフトバンクとの差、月々約2000円お得

2.プランの変更がラクチン

→分かりやすい上に、スムーズで、しかもスマホで変更可能

3.海外で使って法外な値段を取られることは無し、さらに番号キープ処理などを忘れても心配無し

→キャリア携帯の場合、海外では一ヶ月で8万円の請求が来ることもある

 

基本的に、海外では現地のSIMカードを挿す方が良いです。

もしどうしても日本の格安SIMを海外で使いたいなら楽天モバイルであれば可能ですが料金が高すぎる・・・。

日本と同じ感覚で使うと、1日で4000円とか5000円を超えてしまいます。

もし興味がある人はこちらを確認してみてください。 

海外でも使える!楽天モバイルの詳細はこちらからどうぞ!

筆者のおすすめ!ラインモバイルの詳細はこちらからどうぞ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で