読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

春休みは青春18切符一人旅!経験者が語るおすすめ行き先と使い方

過去記事

f:id:yacchi10034:20170205225625j:plain

こんにちわ!やっちです!

 

ぼくは京都在住で、現在23歳、

青春18切符をはじめて使ったのは20歳の時でした。

 

きままに旅行をしたいな〜

安く旅行をしたいなあ〜

時間はあるからなあ〜

 

「でもどこにいくのがおすすめなんだろう?」

 

そんなことを思っていました。

というわけでぼくが実際に行った行き先と、18切符の有効な利用方法、その感想について紹介したいと思います。

(注:「府中駅」は新幹線で行きました。笑)

 

青春18切符とは、青春18切符の使い方 

 

青春18切符とは「JR鈍行フリー乗車券」です。

こんなやつですね。

チケットの中に「1回目、2回目、3回目、4回目、5回目」と書いてあるのですが、ここに駅員さんに日付ハンコを押してもらうことで、最大5回分(5日分)使えます。

 

ハンコは改札に行けば押してくれます!

ハンコの日付のワンデイチケットなので、

例えば

3月1日に1回目のハンコを押してもらう

→3月1日23:59まで利用可能(おそらく終電までOK)

3月2日になった

→3月2日に2回目のハンコを押してもらう必要がある

〜後日〜

3月20日にまた使いたい

→3月20日に3回目のハンコを押してもらう必要がある

 

こんな感じですね。

 

利用期間は

  • (春季用)発売期間:平成28年2月20日(土)~平成28年3月31日(木)
    利用期間:平成28年3月1日(火)~平成28年4月10日(日)
  • (夏季用)発売期間:平成28年7月1日(金)~平成28年8月31日(水)
    利用期間:平成28年7月20日(水)~平成28年9月10日(土)
  • (冬季用)発売期間:平成28年12月1日(木)~平成28年12月31日(土)
    利用期間:平成28年12月10日(土)~平成29年1月10日(火)

 

で、料金は11850円となっています。

 

お得な購入方法「金券ショップで買い、余ったら売る」

 

ちなみに青春18切符は駅で買うことができますが、おすすめは金券ショップで購入することです。

少しだけ安く買うことができますし、余ったぶんをそこで売ることもできます。

 

例えば

「11500円」で「5回分」の青春18切符を購入(「1回あたり2300円」)

3回分使用(「2回分」余っている)

金券ショップでその「2回分」を売る

「4600円」で売れる

11500円ー4600円=「6900円」で青春18切符旅ができる

 

ぼくは実際にこういう方法を使いました。

 

(ただし、注意点が1つだけあって、この方法で売れるのは早い時期のみ。

青春18切符は有効期限があるので、早めに売らないと価値が無くなっていきます。

またオークションなどでも安く入札できますね)

 

ぼくが実際に行った行き先

 

で、ぼくは18切符を使ってどこに行ったのか、を紹介します。

ぼくは京都在住なので、京都発で考えてください。

 

京都 → 名古屋 → 静岡 → 東京 を3泊4日

 

ぼくは大学2回生のときに青春18切符を使って東京まで行きました。

 

1日目:京都 → 米原 → 大垣 → 名古屋(2時間半)

 

1日目は夜に出発して名古屋で一泊しました。

時間も遅かったので、特に何もせずぶらぶらしただけです。

f:id:yacchi10034:20170225154236p:plain

f:id:yacchi10034:20170225154423p:plain

 

2日目:名古屋 → 豊橋 → 静岡→ 熱海 → 横浜 → 新宿(5時間)

 

2日目は静岡でランチを食べました。

そのあとは熱海駅前で足湯に浸かって、恋人岬に行ったりしました。(男一人)

そして東京へ行き、友人を尋ねました。

f:id:yacchi10034:20170225154444p:plain

f:id:yacchi10034:20170225154451p:plain

f:id:yacchi10034:20170225154503p:plain

 

3日目:東京観光 

 

3日目は東京を観光してました。

f:id:yacchi10034:20170225154539p:plain

4日目:新宿 → 横浜 → 熱海 → 豊橋 → 名古屋 → 大垣 → 米原 → 京都(8時間半)

 

4日目の旅程が厳しかったです。

ぶっ通しで東京から京都まで帰ったのですが、JR鈍行で8時間半かかりました。

名古屋で乗り換えを遅らせてゆっくりしたのですが、それでも東京から名古屋まで5時間かかります。

 

熱海から豊橋までがかなりキツイので、そこは耐えましたね。

 

京都 → 下呂(岐阜)→ 富山 → 金沢 → 福井 を2泊3日

 

そして大学3回生のとき、ぼくは北陸をぶらぶらしました。

 

1日目:京都 → 米原 → 岐阜 →下呂(昼過ぎに京都発、18時頃に下呂に到着)

 

1日目は下呂温泉に行きました。

岐阜から富山まで行く「高山本線」の車窓から見る景色がとてもキレイでした。

ここはおすすめです。

f:id:yacchi10034:20170225155103p:plain

f:id:yacchi10034:20170225155111p:plain

f:id:yacchi10034:20170225155125p:plain

 

2日目:下呂 → 飛騨高山 → 富山 →バスで金沢(朝8時出発、20時頃に金沢着)

 

2日目は高山をぶらぶらしたあと、富山の「世界一キレイなスタバ」に行きました。

確かにキレイでしたが、カップルとファミリーばっかり・・・(つらい)。

そして金沢に向かったのですが富山-金沢間はJRが通ってない(と言われた)ので、バスで行きました。

バス代は1000円くらいでした。

f:id:yacchi10034:20170225155141p:plain

(富山の世界一のスタバ)

f:id:yacchi10034:20170225155220p:plain

(金沢駅)

f:id:yacchi10034:20170225155332p:plain

f:id:yacchi10034:20170225155431p:plain

(21世紀美術館)

f:id:yacchi10034:20170225155538p:plain

 

3日目:金沢 → 福井 → 米原 → 京都(朝9時頃金沢発、19時頃京都着)

 

3日目は金沢の「金沢城公園」や「兼六園」をぶらぶらしたあと、福井で「ソースカツ丼」を食べました。

青春18切符で北陸旅はおすすめします。

f:id:yacchi10034:20170225155348p:plain

f:id:yacchi10034:20170225155312p:plain

f:id:yacchi10034:20170225155356p:plain

 

感想

18切符旅はとてもおすすめです!

気楽で、きままで、格安で、時間がゆっくり流れます!

 

長時間、電車に揺られるのでそれはキツイですし、

乗り換えの時間も考えなきゃ行けないので綿密なプランはおすすめしません。

 

たまに降りて休憩して、電車の中では本を読んだり、景色を眺めたりで移動を楽しんでください!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で