読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

5ヶ月ブログを更新して気付いた、ブロガーが世間知らずな理由

過去記事

f:id:yacchi10034:20170224180245j:plain

 

こんにちわ!やっちです。

 

このブログを運営して、すでに半年が経過しました。

 

まだまだブログ運営に対して「これ!」という答えを見出せておらず、まわりに置いていかれていると思っています。

 

さて、そんなぼくはブログのことでよく頭を悩ませます。

記事になりそうなことには飛びつきますし、色々な人と交流して面白いと思ったことを書いたりもします。

それはブログ関係の人だけではなく、ウェブ関係の人、フリーランスの人、企業の社長、ツレ、パソコンのことをほとんど知らない人までさまざま。

 

するとあることが見えてきたんですよね。

なにかというと「ブロガーは世間知らずになる」ということ。

 

このことについてちゃんと説明してみたいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

ブロガーは世間知らず? 

 

まず、ぼくはブロガーは世間知らずになりやすいと思っています。

理由は3つ。

1つ目はブロガーさんはブロガーさんとの交流が多くなるから。

2つ目はブロガーは好きなように生きるから。

3つ目はブロガーは世間を罵るから。

 

必ずしもそういうわけではないと前置きしておきますが、こういう傾向にあるのではないかとぼくは思います。

 

ブログをやっている人は、その多くがパソコンやスマートフォンの知識がある人で、SEOやバズに関する知識(ネットリテラシー)、情報収集力、時事ネタ力などが発達しています。

そしてブログ界での交流が増えれば増えるほど、まわりも同様の知識を持っているため自分の知識もスタンダードだと思ってしまいがちです。

 

しかし、それは誤りです。

世間の人たちは、そういうことを全く知りません。

それでもちゃんと生活をして、生計を立てて、幸せを追求しています。

 

そして、ブロガーはそういう人たちを罵ることで炎上させます。

 

「ソンナコトモシラナイノー??」

 

と言ったように。

それは記事の中でも、直接的な交流においても同様です。

 

結果的にブロガーはブロガーと交流して「面白い」

世間の人たちは世間の人たちと交流して「面白い」

ブロガーは世間の人たちを罵り、罵られた世間の人たちはブロガーと距離を置きます。

そしてブロガーも交流を避け、好きな人とツルみます。

 

そうしてブロガーは世間知らずになっていくと思っています。

 

ブロガーが世間知らずになることはいけないことなのか

 

ぼくはブロガーが世間知らずになることを悪いとは思っていません。

自分たちの常識を相手に押し付けることは、相手にとって迷惑でしかないとは思います。

 

しかし、ブログは「押し付け」ではありません。

ぼくも含めブロガーは「なにも強要をしていない、ただ発信しているだけ」なんです。

 

ネットを介して、考えた文章を発信しているだけ、イヤなものは見なければいい。

 

本当にそれだけだと思います。

なので「ブロガーが世間知らず」であっても、なにも悪いことではないんです。 

 

終わりに「ネットのことを知らない人はマジで何も知らない」

 

最後になりますが、これだけは伝えておきます。

「ネットのことを知らない人はマジで何も知らない」です。

 

例えばこの記事。

 

www.movablevie.info

 

ぼくはこの記事を書いた時に、色々な人にバカにされました。

 

「誰でも知ってるわー!」

とか

「わざわざ記事にする意味あるんー!?」

と言われました。

 

ただこれを知らない人は世の中にいます。

いまだにスマートフォンを持っていない人だっています。

スマートフォンを持っているけど、ぜんぜん使わない人もいます。

 

そういう人に対しては、直接会って話をして、ぼくの持っている知識でよければ教えてあげたいくらいです。

しかし、どこに、どれくらい、どんな人がいるのか、はわからない。

だから記事にするんです。

 

もちろんブロガーの中にはブロガー以外の人と交流する人もたくさんいるでしょう。

ぼくもそういう人です。

これからも、積極的にブロガー以外と交流していきたいです。

 

ただ「ブロガーは世間知らずになりやすい」とぼくは思っています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で