読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

高知県で22歳にしてNPO勤務とシェアハウス運営をしてる男に会いに行った話

過去記事

f:id:yacchi10034:20170213221752j:plain

こんにちわ、やっちです。

この写真も2回目ですね。

 

ぼくは先日、高知県に行きました。

その理由の1つは「坂爪圭吾さんのトークイベント」に参加するためです。

 

そしてもう1つ、ぼくは高知に来たらぜひ訪れておきたい場所があったのです。

 

それがこちら。

f:id:yacchi10034:20170214112722j:plain

 

高知県嶺北にあるシェアハウス「ハヤシはうす」です。

今日はこのハヤシはうすとその運営をしている「ハヤシくん」を紹介をしたいと思います。

 

 

ハヤシくんとは

 

ハヤシくんはこの人です。

 

f:id:yacchi10034:20170214112951j:plain

 

f:id:yacchi10034:20170214113017p:plain

 

ハヤシくんは現在22歳。

個人ブログ「ハヤシはしる」の運営と、高知のNPO法人「ONEれいほく | 」の職員、そして高知県嶺北、大豊町のシェアハウス「ハヤシはうす」の運営をしています。

 

他にも、過去にクレーン車に轢かれたり、食堂を始めたり、企業やNPOでボランティアをしたりと、色々な経験をしている方なんです。

 

このハヤシくんとぼくは田舎フリーランス養成講座(千葉の田舎で1ヶ月間、勉強したりワイワイしたりするやつ)で会いました。

f:id:yacchi10034:20161231132945j:plain

 

久しぶりの再開ですヽ(^◇^*)/  

 

ハヤシはうすとは

 

で、今回訪れた「ハヤシはうす」は高知県の嶺北、大豊町にあります。

高知市内から車で3〜40分ほど、大豊ICからすぐにたどり着ける場所にありました。

 


(注:地図は大豊ICまでです、細かい道は間違ってるかもしれません)

 

シェアハウス内には現在、ハヤシくんを含めて3人の入居者がいます。

あとぼくが訪れた時には、たまたま大阪から高校生が短期移住をしに来ていました。

 

まだ空いている部屋がいくつかあったので、入居希望者はハヤシくんに問い合わせてみましょう!(ハヤシはうす(@884house)さん | Twitter

 

突然の来訪に鍋を出してくれる豪快っぷり

 

この日、ぼくがハヤシはうすを訪れることはハヤシくんに伝えていませんでした。

とりあえずぼくは高知駅にいたので連絡してみると・・・

 

 

久しぶりー!いきなりねんけど、いまからハヤシはうす遊びに行っても良い!?

 

 

 

ええでー!ってかいまおれも高知駅におるし。笑

 

 

 

というわけで、駅で合流して、そのままハヤシはうすへブーン。

 

つみれ鍋をごちそうしてくれました。

f:id:yacchi10034:20170214120900j:plain

 

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

 

また、遊びに来られてた「絶対に死なないシェアハウス」立ち上げ中の矢野大地さんともお話しました!

→矢野さんのブログ「自由になったサル

 

ありがとうございました。m(_ _)m

 

感想「ハヤシはアツい!高知は寒い」

 

ハヤシはアツい人間だね(*T▽T*)

いまあるシェアハウスの近くにもう一軒「何かに使ってみないか?」と言われている家があるそうです。

またハヤシ自身は今後は「シェアカフェ」というものをやってみたいんだそうです。

 

カフェの設備そのものをシェアして、「お店をやってみたいけど、毎日は・・・」みたいな人に使ってもらうんだそうです。

面白そうですねっ!

おれも負けていられないっ!!

 

んで、ハヤシのアツさとは対照的に高知は寒かったです。

大豊町は山中なので、雪が轟々と降っていました。

 

ただ地面に積もってなかったので、たまたまめっちゃ降った可能性が高いです(←ただの不運)

なので、また暖かくなったら行きたいなーっ!

カツオとかも食べたいなあーっ!笑

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で