読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

すぐ電話をかける人、電話で話したがる人は失礼で自己中心的で迷惑

過去記事

f:id:yacchi10034:20170203155242j:plain

こんにちわ、やっちです。

ぼくは急に電話を掛けてくる人が嫌いです。

 

急に電話をかけずに、まずはラインを送ってくれって思います。

電話番号を知ってるんだったら、おれのライン知ってるだろ?って思うんです。

 

電話をかけられると手が止まる 

 

急に電話をかけられると、作業の手が止まるんですよね。

どんな要件か分からないのでとりあえず電話に出ますけど。

 

それでいて「ラインとかメールで済むこと」だった場合は本当にイライラします。

 

だからぼくは「とりあえず要件をラインで送ってください」と言うようにしています。

それでも電話をかけてくる人がいるから腹が立ちます。

 

電話をかけたがる人は自己チュー

 

また「とりあえず電話」って人は自己チューだとぼくは思います。

相手のことをまったく考えてない。

 

こっちだってペースがあります。

 

それはブログを書いていたり、ライティングをしていたり、はたまた映画を見ていたり。

 

電話はそのすべてを遮るんですよね。

ご自身の電話のコールがそのすべてをぶった切っているということに気付かないんでしょうか?

 

もちろん、気付いてないからかけてくるんですよね。

だから自己チューです。

 

また、ぼくはラインなどで「とりあえず電話かけるわ、話せる?」と言われるのが嫌いです。

 

「とりあえずってなんやねん、要件を先に送れや」と思っちゃいます。

 

要件さえ聞ければ、電話せずに済むかもしれないじゃないですか。

そっちの方が早いし、ラクですよね。

 

ぼくの考える「電話をかけるべきとき」

 

ただし、ぼくだって電話をかける時はあります。

基本的には「電話をかける行為」自体が好きではないのですが、仕方が無い時はあります。

 

まずは「電話しか連絡手段が無い人に連絡するとき

 

わたしはSNSはやりません!って言う人がたまにいるんです。

そういう人はポリシーを貫き通しててスゴいなあと思いますし、こちらもそのポリシーに乗っ取って電話をかけます。

だってそれしか連絡手段がないですからね。

 

またお店の予約とかでも「電話のみの対応」とかあるんで、それは我慢します。

(電話のみの対応ってめんどくさくないのかな?とは思いますが・・・)

 

次に「義理や礼儀をわきまえるとき

 

例えばお世話になった人に感謝を伝えたいときは口答で伝えたくなります。

賛否両論あると思いますが、ぼくはそういうときは電話します。

 

また謝罪をしなければならなくなったときもだいたい電話をします。

文面だけで謝罪すると違う勘違いも起きそうですし、それに誠意が薄まる感じがします。

 

そして「緊急時

 

「オヤジが倒れたー!!!」って時は迷わずオカンに電話します。

オカンが電話に出なかった場合は、ラインを添えておきます。

 

最後は「好きな人の声が聞きたいとき

 

これはオッケーです。

バンバンかけてください。

 

・連絡手段が電話のみ

・義理、礼儀

・緊急時

・好きな人

 

この4つの場合は電話しても良いと思ってます。

逆もそうで、この4つの場合は電話を掛けてきたとしても嫌いになりません。

 

まとめ、いまのメッセンジャーアプリはすごいってことを知らないのか?

 

すぐに電話を掛けたがる人は、最近のメッセンジャーアプリの便利さを知らないのか?と思います。

 

例えば「日程調整の電話」をかけてくる人、

 

こんなのはラインでできるじゃないですか。

ラインはチャットできるし、更には「調整さん」っていう便利な機能があるので、複数人の予定を調整したい時にも使えます。

LINE

しかもラインモバイルという格安simを使えば、データ消費をせずにメッセージやり取りをすることもできます。

LINEモバイル

 

またFacebookのMessengerチャットワークSlackなどメッセージアプリはたくさんあります。

  

なにか用件があって、すぐにそれを伝えたい。

できるだけ早く要件を伝えたくなる気持ちはわかりますが、「すぐに済ませてしまいたい」というのはご自身のエゴです。

 

相手のことも考えてください。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で