読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

早く時間と場所と人間関係のしがらみから逃れたいならライターになれ

過去記事

f:id:yacchi10034:20170119181635p:plain

こんにちわ、やっちです。

国際派と名乗りながら、最近は在宅ワークが中心です。

でもそれはそれで楽しいです。

場所と時間に縛られなくなったことを実感しています。

在宅だと、毎日仕事してても別に苦にならないし。

やっちは最近、在宅ワークに励んでいる

ぼくは最近は在宅ワーカーです。

3月から海外に行くので、あまりお金を使わないようにしています。

在宅ワークではウェブライティングをしています。

ライター業をスタートして、ちょうど一ヶ月が経ちましたが、2つの会社と2つのメディアから定期的に仕事を頂いています。

まだまだ1記事を仕上げるのに時間がかかりますが、とてもありがたいです。

ライター業はありがたい

ライター業はぼくにとって、とてもありがたいですね。

家でも、カフェでも、Wi-Fiとパソコンがあればどこでも仕事ができます。

収入は成果物に対して発生するので、時間の縛りもありません。

これなら海外に行っても継続して仕事ができそうです。

それに勉強になります。

ぼくは旅系メディアとインバウンド事業企業からそれぞれ仕事を頂いているのですが、ぼくがあまり知らないことも勉強しながら書くことになります。

その際に書いたことは企業様、メディア様のものですが、得た知識はぼくのものです。

場所と時間、人間関係のしがらみから解放されて、知識を付けながら収入を得る。

ライター業はありがたいです。

こんなぼくが望むこと

でもぼくにも悩みがあります。

それは「せっかく海外に行くのに、せっかくゲストハウスで働いていたのに、その経験を活かせない」ということです。

これは駆け出しのぼくの悩みです。

今後、少しずつでも実績を積み重ねていけば、自分の経験を活かした仕事がもらえるのかな?と思ったりしています。

それが悩みでもあり、望みでもあります。

 

まあ焦っても仕方が無いです。

最近は1日中、パソコンと向き合っている日もあります。

今日も朝に旅メディア様からの仕事をこなし、昼はインバウンド事業企業様からの仕事をこなし、夕方は自分のサイトとnote.muの更新を行いました。

正月はだらけてしまい、そのあとは迷走していましたが、やっと自分のペースみたいなものができてきました。

こうして全部を積み重ねていけば、気付いた時には望む形に変わっているような、そしてその時にはまた望みが変化しているような、

その繰り返しをしていく気がします。

 

あとはすみません、突撃取材をしてみたいと思いながらできていないんです。

そこは反省しなければいけないところです。

まとめ

「時間と場所、人間関係のしがらみから逃れることは思ったより難しくない」

そういうことをいま実感しています。

現状に満足できない部分がありつつも、思っているよりずっと恵まれていると考えながら、

前に進みます。

 

あと今後の予定ですが、

1月20日〜21日:東京にてルワンダ応援イベントに参加

2月4日〜5日:広島府中にてリディラバさんのツアーに参加

3月3日〜3月9日?(未定):ルワンダ、キガリへ

3月19日〜6月16日:セネガル、ダカールへ

です。

今後ともよろしくお願い致します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で