読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。大学卒業後、半年で会社を辞めました。3月から海外をぶらぶらしてきます。

【スポンサーリンク】

仕事、会社を辞めたい人必見!日本で会社員で働くメリットデメリット

過去記事

f:id:yacchi10034:20170107230445p:plain

こんにちわ、やっちです。

新年から一週間。仕事始めから2日ぐらいで「なにを言ってるんだああ!」と思われるかもしれません。

でも会社で働くのがイヤな人は会社を辞めた方が良いと思います。

どうしてか。

もう日本では会社で働くことのメリットが、メリットとして成り立っていないと思うからです。

今日はそれを書いてみたいと思います。

会社員のメリットは少ないのでイヤな人はもう会社を辞めた方が良い

みんな、なんで会社で働いているの?

みなさんは、自分がなんで会社で働いているかを考えたことはありますか?

ぼくはたまに考えます。

「なんでみんなはイヤだイヤだと言いながら会社で働いているんだろう」って。

「イヤなら辞めれば良いじゃん」って思うんですけど違うんですか?

会社で働くことにどんなメリットがあるんでしょうか。

会社で働くメリット

キャリアパークさんの「正社員と非正規社員の特徴的な違いと各々のメリット・年収事情」を参考に、会社で正社員として働くことのメリットを調べてみました。

するとこんな感じになりました。

  1. 終身雇用により、安定して働くことができる
  2. 社会保険・健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等により安心して働くことができる
  3. 固定の休みがありライフスタイルを確立しやすい
  4. 毎月決まった金額が手に入り安心して暮らせる
  5. 福利厚生により充実した生活を送ることができる
  6. 周囲からの信頼を得られる
  7. クレジットカードやローンの契約の際や結婚のときに安心できる
  8. 賞与・退職金なども充実していることが多い

でも、これらって別に約束されてないことばかりで、そんなに恩恵を受けてるわけでもないですよね。

ぼくはこういうメリットは、もうメリットとして成り立ってないと思うんです。

会社で働くことのメリットがメリットとして成り立っていない

成り立っていない理由を1つ1つ説明していくと、

  1. 終身雇用により、安定して働くことができる
    終身雇用って誰が約束したんですか。しかも高齢化で定年制が無くなると言われているので終身雇用が本当に「死ぬまで」になりかねない、そうであれば終身雇用制度が続くとは思えません。

  2. 社会保険・健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険等により安心して働くことができる
    社会保険は辞めたら無くなりますが国民健康保険がありますし、所得が少ない場合には保険料の免除も受けられます。年金制度はすでに破綻し、十分な給付が受けられない老人は生活保護で生活しています。会社を辞めたら労災を使えませんが、社長も労災の適用外です。

  3. 固定の休みがありライフスタイルを確立しやすい
    会社を辞めてフリーランスになった人も、自分なりに生活リズムを決めて仕事をしています。

  4. 毎月決まった金額が手に入り安心して暮らせる
    毎月決まった額が手に入るって誰が約束したんですか?会社経営が傾けば給料はカットされます。また高齢化が進めば上が詰まるので、昇進や昇給も望めません

  5. 福利厚生により充実した生活を送ることができる
    家賃補助とかですか?それは会社を辞めたら受けられませんね。

  6. 周囲からの信頼を得られる
    個人の問題じゃないでしょうか

  7. クレジットカードやローンの契約の際や結婚のときに安心できる
    クレジットカードやローンは会社員が有利ですね。

  8. 賞与・退職金なども充実していることが多い
    経営が傾けば賞与なし、退職金も半分とかにされて自主退職にされたりします。いまから10年20年30年先の約束はできません。

会社で正社員として働くメリットまとめると、

  • 労災
  • 家賃補助などの福利厚生
  • クレジットカードやローンの審査

ぐらいではないかとぼくは思います。

みなさんはこれらが欲しくて「イヤだイヤだ」と言いながら出勤するんですか?

いま日本の経済は傾きかけている

そして、日本経済は傾きかけているとぼくは思っています。

理由は金融機関の不況と債務超過です。

金融機関の不況に関しては「みんなは銀行が潰れたら、銀行マンだけが困るとか思ってない?」という記事にも書きました。

銀行が潰れれば、日本経済にも影響が出ますし、銀行から融資を受けている会社にも影響が出ます。

債務超過に関してはぼくはあまり詳しくないので多くを語れませんが、対GDP比で200%の借金って日本は大丈夫なんでしょうか?

これに関してはユニクロの柳井社長も警鐘を鳴らしています。

このまま行けば日本は、ヨーロッパ通貨危機のトリガーを引いたギリシャの二の舞になる。

・・(中略)・・

通貨の価値が下がってハイパーインフレが起こり、国民がせっせと貯金してきた財産は紙切れ同然となってしまう。

参照:現実を視よ 柳井正 2012年著

これを聞いてどう思うかはみなさん次第です。

まとめ:やっぱり会社員のメリットは少ないのでイヤな人はもう会社を辞めた方が良いよ

会社に勤めていれば安定、会社を辞めれば不安定という認識はもうズレていると思います。

日本はもう会社に勤めていても不安定な時代になってます。

もし「イヤダイヤダ」と耐えて出勤している人がいるなら、その仕事は辞めて好きなことをしたほうが絶対に良いです。

ただ会社が好きな人、いまの仕事が好きな人は会社を辞めない方が良いです。好きな仕事を会社でできることはとても幸せです。

(ぼくもいまの仕事と生活が会社に所属しながら続けられるならそれに越したことはないと思っていますから)

そしていまは好きなことを仕事にできる時代です。

ブログでもyoutubeでもなんでもあります。

わからないことがあればぼくでよければ相談に乗ります。愚痴も聞きます。

ぜひ言ってください。手伝えることは手伝います。

なんとなく過ごしていると、そのうち「イヤだイヤだ」とも言ってられなくなりますよ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で