読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

コンビ二24時間365日営業に賛成。大晦日、正月、元日、祝日に必要

過去記事

f:id:yacchi10034:20160921233524p:plain

こんばんわ、やっちです。

今日はお正月。みんなお休みを満喫しているかと思います。

けど、ぼくは思います。

コンビニだけは大晦日、正月、元日でも24時間営業していてほしいと。

コンビニの元日営業は必要?

コンビニだけは大晦日、正月、元日でも24時間営業していてほしい

なぜこんなこと言い出したのかというと・・・↓

news.line.me

こんな記事を発見したからです。

内容は、

コンビニバイトは仕事納めが大晦日、仕事始めが元旦になりがちで、消費者側も考え方を改めるべきではないのか

とのこと。

でもぼくはこれには反対です。

 

 

 

だってコンビニが休んだら不便じゃん。

コンビニが休んだら不便?

コンビニが休んだら不便です。

例えば元旦のおせち料理で、足りない材料があったらどうするんですか? スーパーは休みのところが多いし、個人商店はもちろん休みだし、百貨店も休み・・・。おせちが食べられません。

また、大晦日に初日の出を見に行こうと海までドライブに行くとしますよね。そのときに初日の出までまだ時間があるとなったらどうやって時間を潰すんですか?

コンビニは無いと困ることがたくさんあるんです。

コンビニ側の立場に反論してみる

でもこんなこと言うと「コンビニ店員の休みは無くていいのか!」「消費者側も考え方を改めろ!」とウダウダ言われるかもしれません。

なのでそれに反論したいと思います。

1.コンビニ店員の休みについて

まずコンビニ店員の休みは確保しなければいけません

コンビニ店員が休みたいと言うなら休ませてあげましょう。そこで無理矢理シフトを入れる店長とかオーナーが悪いです。

そして店長やオーナーが休むことはいけません。あなたたちは店舗を管理する人たちです。コンビニ事業を選んだのはあなたたちです。諦めて出勤してください。

またコンビニ店員は本当に休みたいのかどうかです。

「正月はどこに行っても混んでるからな〜・・・おとなしくバイトしとこか」という若者は少なくないと思います。バイトをしてればお金を使うことはないですからね。

2.消費者意識を改めることについて

消費者側も意識を改めると言いますが、これはぼくにはよくわかりません。

お店側は消費者が求めるから営業するのではなくて、儲かると思うからお店を営業させるんじゃないんですか?

消費者意識が「休みの日は家に引きこもる」というものであればお店は営業させないでしょう? お店側は休みの日にみんなが出かけるということをわかっているからお店を営業して、より利益を上げようとしているんじゃないでしょうか。

そもそも正月にバーゲン、セール、福袋をしておきながら「消費者が考え方を改める」というのは無茶な話です。

コンビニについて言えば、今朝(1月1日)の話ですが、神社近くのコンビニは人がたくさんいました。正月はみんな初詣に出かけてコンビニに立ち寄るんだから平日よりも儲かると思いますよ。

過剰サービスと言って、規制や禁止を増やせば窮屈な世の中になると思います。受け入れられないサービスは自然に廃れていけばいいと思いますし、人気のサービスは放置しておけば、成り立つように改善されていくと思います。

感想とまとめ

うだうだ書いてきましたけど、結局コンビニは24時間365日営業しててほしいってことです。

消費者意識云々はよくわからないですけど、不便なのはイヤです。同時に人権を無視するようなやり方もイヤです。

てかそもそもコンビニ店員の仕事はもう人がやる仕事じゃなくなるんですよ。運送業者は必要かもしれないけど。

みなさんは知っていますか? Amazon Go(アマゾンゴー)の話。 

センサーと自動決済でレジが無いコンビニをAmazonが作ったんです。

www.movablevie.info

これが進めばコンビニ店員いらないですよね。正月もコンビニが24時間営業できますよね。世の中のコンビニが全てこうなれば文句も無いだろうなーって思います。

以上!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で