読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

京都在住のゆとり、さとり世代。身軽に生きてます。1年半で会社を辞めて、半年引きこもり。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

スポンサーリンク

させられることがない時間をうまく使うには目的が必要だ

「街をウロウロしてるだけでも楽しいはず」 1ヶ月も経つと、その新鮮さは無くなってしまった気がする

セネガル人と話して気付いた日本人が恵まれているほんとうの理由

知人のセネガル人は、日本人であるぼくにこう言った。 「お前はどうしてセネガルでビジネスをしないんだ?」と。

セネガルで垣間見ることができたアジア人の定義と日常の風景

セネガルの人たちにとってアジア人とは中国人のことらしい。日本人としては悔しい気もする。

予定は思い通りにいかないと分かってからが楽しいものなのだ

予定は思い通りにいかないと分かってからが楽しいものなのだ。 今日はメールを受け取った。 内容は 「申し訳ありませんが、今回は見送らせてください」 だった。

会社を辞めて半年後、ぼくはフランス語留学のためセネガルに来た

2016年10月、ぼくは会社を辞めた。それから1ヶ月後、セネガルへのフランス語留学を決意した。そして2017年3月、ぼくは本当に来た。西アフリカのセネガルに。

いまの日本で最も不幸なのは「意識高い系の20代」である

堀江貴文は「いまを生きろ」と言った。 現代の意識 ”低い” 系の20代はすでに『いま』を生きている。いまの日本で最も不幸なのは意識 ”高い” 系の20代だ。

「さらけ出す ”勇気” がある人」は周りを気にしている

「周りの目は気にしてない」と「さらけ出す勇気がある」という言葉。 おれはこの2つが矛盾しているように思えてしまう。

会社を辞めるには勇気が必要? なにそれおいしいの?

会社に勤めることは人生の一部分であり、幸せを追求するための手段の一つでしかないとおれは思う。

薄っぺらい成功者は自分らしく生きる=他人を否定することだと思っている

自分らしく生きるとは。 おれは自分らしく生きることを「幸せを追求すること」だと思っている

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で