読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むーばりずむ 身軽に生きる。

23歳、京都在住のさとり世代。身軽に生きてます。大学卒業後、半年で会社を辞めました。いまはアフリカをぶらぶらしてます。

【スポンサーリンク】

戦争の悲劇に飽きた人、強い大日本軍が見たい人におすすめするマンガ

紹介したいひと・もの

 

歴史にIf、もしはない。

しかし、もし、大日本帝国軍がハワイ真珠湾の奇襲攻撃をせずにアメリカとの和平を試みたらどうだっただろうか。

 

そんな歴史を描いたマンガがある。

 

黎明の艦隊(れいめいのかんたい)」である。

 

続きを読む

300記事書いて分かった検索上位に表示される方法、キーワードとは

過去記事

 

f:id:yacchi10034:20170304002448p:plain

 

ブロガーのみなさん!

みなさんは検索流入、欲しい?

欲しいよね?

 

でも検索で上位になるキーワードなんてわからないよね。

そこで、1つおすすめしたいものがある。

 

それは「マイナーな国名+移住」というキーワード。

 

これは経験則で「マイナーな国名+移住」の記事を2つ書いて、2つとも上位に来ました。

びっくりしたけど、これはマジです。

 

詳しく教えるね。

続きを読む

宮森はやとの50円人生相談の感想「相談相手としては間違いだった」

後悔した話

f:id:yacchi10034:20170303184241p:plain

 

宮森はやとさんの50円人生相談の機会があった。

宮森さんは炎上して叩かれたりするブロガーで、変わった人かもしれないが、おれは面白そうな人だと思った。

そんな人が人生相談を聞いてくれるというなら、ぜひお願いしたい、そう思った。

今日はその感想を書きたいと思う。

 

www.miyahaya.com

 

続きを読む

会社を辞めるには勇気が必要? なにそれおいしいの?

勇気が出る話

 

「会社を辞める」ということ。

確かに会社を辞めたあとは環境が大きく変わる。

 

でも会社を辞めることに勇気は必要なのか?

勇気は要らない、会社を辞めるのに必要なのは2回の申請と礼儀を尽くすことだけ。

 

続きを読む

薄っぺらい成功者は自分らしく生きる=他人を否定することだと思っている

勇気が出る話

 

今日は「自分らしく生きること」について考えたい。

 

先が見えない未来、なんとなくの不安、そんな将来を持つ若い人に対して、偉そうに投げかけられる言葉。

それが「自分らしく生きる」だと思う。

 

自分らしく生きるって言葉はとても便利で、多くの人に刺さりやすくて、もやもやした心配を吹き飛ばしてくれる。

それに耳障りがとてもいい。

 

さもいままでの自分が、自分らしく生きていなかったかのように思わされてしまう。

 

 

 

 

 

そんなことはない。

そんなことはうそでしかない。

薄っぺらい成功者がそんな簡単に他人の人生を否定するな。

そんな言葉に耳を傾けさせるな。

 

続きを読む

【報告】6ヶ月で300記事達成!収益公開!今後はブログで生活費を稼ぐ!

過去記事

f:id:yacchi10034:20170227193226p:plain

 

こんにちわ!やっちです!

 

このブログの更新をちゃんとするようになって、もう6ヶ月が経ちました。

9月の田舎フリーランス養成講座からこのブログと向き合うようになり、いまではブログ漬けの毎日を送っています。

 

そんな当ブログは今月で、節目となる半年を迎えます。

 

なのでぼくの現状と今後の抱負を語ろうと思います。

そしてぼくはこの日から、ブログで生活費を稼ぐことを目標にします!

 

よろしくお願いします。

 

  • 現在のぼくの現状とブログの現状 
    • ぼくの現状 
    • ぼくのブログの現状
  • ぼくはブログの才能が本当に無いと思う
  • これからはブログ飯を食いたい。ブログで稼ぎたい
  • まとめ
続きを読む

ウダウダ言ってねえでまずは行動しろよ!のぼくの成功体験談まとめ2

過去記事

f:id:yacchi10034:20170207202841j:plain

こんにちわー、やっちです!

以前、ぼくはウダウダ言ってねえでまずは行動しろよ!のぼくの成功体験談まとめを書きました。

これはそのパート2です。

実際に行動して、ぼくが得た成功体験談をいくつか紹介したいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

ウダウダ言ってねえでまずは行動しろよ!

 

 
続きを読む

「障がい者は1人でバスに乗らないで」ぼくはこれを差別とは思わない

過去記事

f:id:yacchi10034:20170226233209p:plain

 

ぼくは健常者です。障がい者を差別するつもりはないがじゃあ平等とはなんなの?って話

 

こんにちわ、やっちです。

ぼくはバスや電車で障がいの方と乗り合わせることがあります。

 

障がいの方はたまに大声を出します。

大声でわめいたり、同じ言葉を連呼したり、バスや電車の中をしきりにうろうろしたり。

 

障がい者だから仕方ないと思ったりしても、我慢ならない時があるんです。

そして、ぼくは「そういう障がいの方は1人でバスや電車に乗ってほしくない」と考えています。

 

  • ぼくは健常者です。障がい者を差別するつもりはないがじゃあ平等とはなんなの?って話
  • 「障がい者だから仕方ない」という一文は差別に当たるのではないか
  • 赤ちゃんの泣き声は親が止める、障がい者の大声は?
  • 障がい者は1人でバスや電車に乗ってはいけないのか
続きを読む

英語を喋れる23歳はハローワークにスウェーデンとメキシコの求人がある

過去記事

 

こんにちわ!やっちです!

 

つい先日の話なんですが、ぼくはハローワークへ行きました。

人生ではじめてのハローワークだったので、ドキドキしていたのですが、そこには意外な求人情報がありました。

 

そのことについてお話ししたいと思います。

 

  • 23歳、英語、PC可のやっちのハローワークデビュー 
  • やっちvs担当者「事務は希望者多いので、こちらの求人はいかがでしょうか」
  • 感想「ハローワークには意外な仕事が眠っている」
続きを読む

ノルマと罰金を課す会社で働く社員は、小学生と同じか

過去記事

 

こんにちわ!やっちです。

 

最近「ノルマ」とか「バイトの罰金」という言葉がよく目につくように感じます。

こういうのがいわゆる「ブラック企業」なのかなあと思ったりします。

 

でもノルマや罰金ってなんで課されるんでしょう。

ノルマや罰金は大人に必要なんでしょうか?

 

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

 

  • 会社がノルマや罰金を課す理由
  • 小学生の時には宿題と補習があった
  • ノルマと罰金を課す会社で働く社員は小学生と同じか

 

続きを読む
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で